観照

観照についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [観照] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

観照を含むブログ記事

はじめての哲学さん
  • 抜粋 オクタビオ・パス『弓と竪琴』牛島信明訳 岩波文庫 2011 (1)
  • る。 常に今日となりうる過去である神話は、常に具現され、そして再生される状態に置かれた、ひとつの浮動的な現実である。 さらにアリストテレスは、この模倣的再生の本来の目的は、類似、あるいは比較を介しての観照であるとつけ加えている。従って、隠喩が詩の主たる手段である。というのも、互いに離れている対象、あるいは相対立する対象を近づけ、類似したものにするイメージを通して、詩人はこれはあれに似ていると言うことが...
  • はじめての哲学はじめての哲学さんのプロフィール
merryさん
  • 怒りコントロールには素直な心と自己観照が大切(^v^)
  • なりました。 本来は予約が必要ですが今日はラッキーな事に空いていてしばらく貸し切りでした。 こちらには楽天の三木谷社長が良く来られるとか。この前はユニクロの柳井社長が来られたそうです。 素直な心と自己観照の映像を見ました。 2回目ですが心に響く事ばかり。 私はアンガーマネジメントでまず大切なのはこの二つやと思っています。 今日の講座でもお伝えしましたが 自分から1歩 外へ出て自分を見る。俯瞰で見る。...
  • 怒りで子育てしくじり講師のアンガーマネジメントmerryさんのプロフィール
letterさん
  • 瞑想について
  • の感覚がきたら瞑想を終え、おのれを自我の檻へと解放してやる。瞑想の濃度、アプローチの頻度、集中できる時間、これらはしだいに深く、多く、長くなる。整列までの準備運動はなくなり、即座に集中へと没頭し、稀に観照の域を垣間見るようになる。数年、または二、三の生涯が瞑想に費やされる。慣れを得て、観照が容易になり、日常において「わたし」の感覚が薄れだす。ひどく傍観的になる。極度に無関心になる。それはおのれがいま座...
  • 苦痛からの自由letterさんのプロフィール
オーラソーマと女神ワークで豊かさを仙台ラプリュムさん
  • 主役は、今ココにいる自分
  • ぎません。 だから、「ありのまま」を見せられた時にジャッジせずに「ありのまま」を受けとめることが「ありのまま」の自分を知る上でとてもとても大事 そうして、「ありのまま」をニュートラルに、客観的に観照していくと がっちがちに色眼鏡をかけていたときには気づけなかった 自分についての新たな発見があったりどんな色眼鏡(信念)を持っていたかもわかったりするもの。 ボトルは自然と、そうした客観性を持たせ...
  • 羽のように軽やかな心でオーラソーマ仙台ラプリュムオーラソーマと女神ワークで豊かさを仙台ラプリュムさんのプロフィール
heburinさん
信濃大門さん
  • 年輪のない生物は存在しない
  • 哀でなければならない。」(「無の自覚的限定」)という一文があります。自己の人生において起きる出来事、そこには精神的、肉体的な情動が浮き出し、感慨を込めた哲学が現れたということでしょうか。 各個人の持つ観照機能が何事かをとらえたとき、哲学を試みたくなります。小林秀雄は西田先生の論文を日本語とは思えないと評するも一流の哲学者とも評価しています。そして最晩年小林が興味を持っていたと思われるフランスの哲学者メ...
  • 思考の部屋信濃大門さんのプロフィール

観照を含むブログ村メンバー

  •  
しんぷるさん
Pipasaさん
Sageさん
  • あうむSageさんのプロフィール
  • 「ただ在る」内なる自己を観照。への、お手伝い&オーラ・ソーマとの日常。デス