古賀政男

古賀政男についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [古賀政男] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

古賀政男を含むブログ記事

やっちゃんさん
  • 東京五輪音頭 / 三波春夫
  • 三波春夫のシングル【東京五輪音頭】です。1964年に日本で開催された『東京オリンピック』のテーマソングですね♪この曲の作曲は、古賀政男が担当しています。この曲は、各レコード会社の競作で発売されており、三波春夫以外に坂本九・橋幸夫・三橋美智也・北島三郎などが歌っています。1番有名で、1番売れたのが三波春夫バージョンですね。2020年に...
  • 音楽大好き!!やっちゃんさんのプロフィール
河童の歌声さん
  • 唄われなくなった歌
  • く為に、駅までの道を歩いていました。その時私の脳裏に急に浮かんだ歌が、冒頭の歌「勝利の日まで」でした。「丘にはためく、あの日の丸を・・・・我等はみんな 力の限り 勝利の日まで勝利の日まで」昭和19年、古賀政男作曲の戦時歌謡。勿論、歌詞など殆ど知りませんが、出だし部分と、勝利の日まで、という部分は知っています。メロディーも正確ではないかも知れませんが覚えています。思わず、鼻歌で口ずさんでしまいました。歌詞の...
  • 河童の歌声河童の歌声さんのプロフィール
ソウルマンさん
  • 「もう一度、六・八・九としてやり直したい、歌手としてやり直したい」by 坂本九
  • ット)」・「For The Good Times」・「We are the world」・「心の瞳」・「親父」・「見上げてごらん夜の星を」・「懐しきlove-song」を披露したほか、同年6月8日に「古賀政男記念音楽大賞」で入賞したことに触れ、「とても嬉しかった。これからも皆さんと一緒に、いつまでも歌い続けていきたい」と、将来への抱負を語っていた。 その後、大阪府にある友人(坂本の元マネージャー)の選挙応...
  • 嘘八百のこの世界ソウルマンさんのプロフィール
drughbaさん
  • 台湾 宜蘭・南澳 タイヤル族とサヨンの鐘と蘇花公路
  • 、川に流されてしまった。当時の長谷川清(はせがわ きよし)総督が、その話を聞いて少女サヨンを記念するために、現地に「サヨンの鐘」を贈った。  サヨンの事件は、愛国乙女の美談として広まり、西條八十作詞、古賀政男作曲による『サヨンの鐘』を1941年(昭和16年)に渡辺はまこが歌いヒットした。一方で、大東亜戦争の戦時体制下の中、『サヨンの鐘』は李香蘭主演で映画化もされた。戦後、中華民国体制の中、サヨンの物語は封...
  • ドルジバツアーdrughbaさんのプロフィール

古賀政男を含むトラコミュ

懐かしの古賀メロディ
  • 懐かしの古賀メロディ
  •  今でも愛されている作曲家:古賀政男。数多くのヒット曲を生み出し、現代の演歌の礎を築きました。氏の音楽を紹介していきましょう。
  • トラックバック数:28 TB参加メンバー数:3人カテゴリー:音楽ブログ

にほんブログ村

>

キーワード

>

古賀政男について