食塩泉

食塩泉についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [食塩泉] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

食塩泉を含むブログ記事

クハ481-103の駅巡り旅のページさん
  • 山陰本線全駅下車への道・第5回(その3)
  • 「歓 浜村温泉 迎」ですって東方100mの所には温泉宿・魚と屋。付近に共同浴場がありますが、滞在時間が24分しかないので訪問せず。折角ということで、足湯で「浜村温泉」を体感。浜村温泉の泉質は、含石膏弱食塩泉です。足湯の上には貝がらをもった2人の子供の像が。浜村温泉は貝がら節の里なのです。つづく『鳥取県』 ジャンルのランキングランキングに参加中。クリックして応援お願いします!人気ブログランキングにほんブロ...
  • クハ481-103の駅巡り旅のページクハ481-103の駅巡り旅のページさんのプロフィール
おもろい温泉さん
  • 宝塚リハビリテーション病院&有馬温泉病院
  • た。2分に1度のペースで噴き出てくるそうです。有馬温泉病院はラドン温泉の銀泉とラドンと鉄泉の混合泉の金泉があります。源泉100%加水なしだそうです。足湯は皆さんの憩いの場となっていました。泉質:含炭酸食塩泉 リハビリに使用する温泉にも金泉と銀泉2種類の浴槽がありました。水圧で作動する静かで快適なユニバーサルリフトの使用で歩行が困難な利用者様も温泉入浴が可能なんだそうです。有馬温泉病院兵庫県神戸市北区有馬...
  • (続)めっちゃおもろい温泉おもろい温泉さんのプロフィール
ひでさん
  • 魚津 金太郎温泉ー7点
  • いるんでしょうか?湧き出ています。露天風呂のそばの岩風呂です。岩に囲まれたお風呂だと思ったら岩のそばのお風呂でした。笑色々なお風呂がありました。何々「源泉は、湯温75度の温泉が湧き出、湯量豊富。泉質は食塩泉と硫黄泉が混合している全国でも珍しい「含硫黄ーナトリウム・カルシウムー塩化物泉〔硫化水素型〕(高張性・中性・ 高温泉)」だそうです。 舌を刺すような味は硫化水素、塩っぽいのはナトリュウムのせいでした。...
  • ひでのいつかは世界一周ひでさんのプロフィール
おもろい温泉さん
  • 伊豆にあるお地蔵さんの温泉
  • ろいも入らせていただきました。お地蔵さまが祀られている岩の上から落ちてくる源泉の温度は47℃位だと思います。湯船のお湯の温度は44、5℃位で夏には熱い温度でしたので加水して入りました。お湯は無色透明の食塩泉(分析書が無く、泉質名不明)が源泉かけ流しにされています。看板に「入浴は水着を着用」の表示がありましたので皆さんもここに入浴されるときは水着を着てくださいね!湯船の近くには脱衣所があり、隣接してシャワ...
  • (続)めっちゃおもろい温泉おもろい温泉さんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

食塩泉について