戦乱

戦乱についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [戦乱] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

戦乱を含むブログ記事

autrose930さん
  • スヒャンの純情(ヘ・スの娘の物語)? 紫陽花の庭園にて
  • た。新規で独創的な思想の持ち主であり、クァンジョンは、彼を気に入り、高麗人に帰化させ、策士として登用する心づもりであった。 この年、956年、奴婢按検法が制定されたところであった。高麗による統一以前、戦乱によって、良民から奴婢になった者たちは、この法律によって身分が回復されることになった。良民に戻った人々には、税を科すことも、また、兵役を科すことも可能となった。朝廷は、安定した税収と兵力を得ることにな...
  • 秋のばら 上弦の月autrose930さんのプロフィール
Tsukumo(月萌)さん
  • 雨の法然寺 〜リフレクション reflection〜
  • 年(1207年)に讃岐に配流された浄土宗開祖の法然が立ち寄った那珂郡小松荘(現まんのう町)に生福寺が建立される。 江戸時代前期の寛文8年(1668年)に徳川光圀の実兄にあたる高松藩初代藩主松平頼重が、戦乱で荒れ果てていた生福寺を法然寺と改名して、香川郡百相郷(現在地)に3年の歳月を要し移転・建立した。高松松平家の菩提寺です。 参考:→コチラ五重塔の美しい、由緒あるお寺です。今日のミニテーマはリフレクシ...
  • クニャンTsukumo(月萌)さんのプロフィール
桜田 史弥さん
  • 20190118-11
  • oo!ニュース映画.com ニュース] 第2次世界大戦当時、アドルフ・ヒトラー、ハインリヒ・ヒムラーに次ぐ“ナチス第三の男”と称されたラインハルト・ハイドリヒを主人公にした「 ... 蘇った名刀展示 戦乱や大火で「焼き直し」 三島 /静岡毎日新聞戦乱や大火、震災で一度は鉄の塊となってしまい、「焼き直し」という手法で ... 展示されているのは、本能寺の変で織田信長と運命を共にしたとされる「不動行 .....
  • 歴史タイムッス〜古今東西歴史遺跡化石リンク桜田 史弥さんのプロフィール
りせさん
  • 六角堂 初観音詣
  • 寺・新熊野観音寺・六波羅蜜寺・六角堂・法厳寺などで「初観音詣」が行われ、私は六角堂を訪れました。山門の斜め向かいに、江戸時代(1605年)堀尾忠氏が寄進した「鐘楼堂」があります。かつて鴨川氾濫、火災、戦乱の際などに早鐘が撞かれ、江戸時代は時の鐘としても撞かれたそうです。「六角堂」は正式名称を紫雲山頂法寺(しうんざんちょうほうじ)という天台宗系単立寺院で、本堂が六角形をしていることから一般には「六角堂」...
  • 京都を歩くアルバムりせさんのプロフィール
ボブ江さん
  • GOTHAM/ゴッサム シーズン4 第4話『ラーズ・アル・グール』
  • ズ 死因リスト (2)ゲーム・オブ・スローンズ 相関図 (1)ゲーム・オブ・スローンズ 第1章:七王国戦記 (2)ゲーム・オブ・スローンズ 第2章:王国の激突 (2)ゲーム・オブ・スローンズ 第3章:戦乱の嵐ー前編ー (2)ゲーム・オブ・スローンズ 第4章:戦乱の嵐ー後編ー (2)ゲーム・オブ・スローンズ 第5章:竜との舞踏 (2)ゲーム・オブ・スローンズ 第6章:冬の狂風 (11)ゲーム・オブ・スロ...
  • ボブ江の海外ドラマあらすじネタバレ情報局ボブ江さんのプロフィール
R-pandaさん
  • 中国★浙江省金華市|蘭渓【諸葛八卦村】? 朝散策写真(2)諸葛孔明の末裔のカフェ
  • 諸葛孔明の末裔が集団で暮らしていることすら知られていなかった。建国後、諸葛孔明に関する歴史資料は三代目以後の物が見つかっておらず、中国全国の諸葛亮研究会は毎年学会を開き学者の中では、三代目以後の末裔は戦乱に巻き込まれて既に滅亡し、存在しないという結論に至っていた。ところが、五十代目の末裔である諸葛紹賢さんがこの村の存在を広めたことで一躍この村が注目されることとなったそうだ。他にも、私が日本人と分かり、...
  • *(ΘェΘ)*R-panda☆中国写真館R-pandaさんのプロフィール
momoandbonさん
  • 戦国史関連の電子書籍を出しました!
  • 、アフリカだけではなく当時は大航海時代の美名の下で世界的なビジネスモデルとして奴隷貿易がはびこり、極東アジア地域にまで拡散してきていました。その時期、まさに日本は戦国時代真っ只中だったのです。そうした戦乱の時代を背景にして、過酷な歴史が隠れたまま展開していたのだともいえます。当方は立場上、アカデミックな学閥も政治も宗教問題も一切関係ありませんので、何の偏見もなく自在に考えたままに本稿を書き進めてました...
  • ナチュラリストの散歩道momoandbonさんのプロフィール
タカラヅカなあんこさん
  • ”さよなら、ベガ…(昨夜書いた日記)”
  • して申します。戦中戦後を生き延びた諸先輩がたへ〜父よ母よ叔父よ叔母よ かつての町の大人たちよみなさまは激動の時代を乗り越えてきました。幼少期は医療水準の行き届かない中を生き延び、がんばりました。多くの戦乱を恐ろしい目にあいながらすり抜けてくれました。荒廃したこの国をみなさま大人ができない努力を重ねて立て直してくださりました。この国がほかのアジア諸国のような植民地に陥らないてすんだのは、大人たちが知恵と...
  • 宝塚歌劇にウエスティがでたらタカラヅカなあんこさんのプロフィール
Sake-Shrine-Technoさん
  • ■ 奈良県の酒「睡龍 生酛のどぶ」
  • で育った酵母は醪での発酵力が強いとされ、菊正宗のホームページにも以下のようにあります。  速醸酛で育った酵母は、発酵の末期に死滅しやすく、死滅すると酒の味を落とす雑味成分を漏出してしまいます。 一方、戦乱さながらの生酛を生き抜いた逞しい酵母で仕込んだもろみは、20%もの高濃度アルコールでも酵母がほぼ死滅することなく、雑味成分の少ないきれいな酒質となるのです。 その味わいは力強く野性味があり、嫌な甘さが...
  • 酒と神社とテクノと私Sake-Shrine-Technoさんのプロフィール
ebisenさん
  • 昔の日本ってなんで王朝が建ち上がったんやろうか?
  • みたいな感じかな48: 名無しさん@おーぷん 2019/01/12(土)04:32:29 ID:FRr>>45逆や稲作を導入したことによってそれまでの狩猟採集スタイルが崩れて人口増加→飢餓やぞそれで戦乱の時代に突入する縄文と比べて弥生は他殺死体がクッソ増える49: 名無しさん@おーぷん 2019/01/12(土)04:34:46 ID:PDC>>48はえ〜ヒトは増えん方が幸せなんかもしれんな55:...
  • まとめる@うぇぶんちebisenさんのプロフィール

戦乱を含むトラコミュ

中国
  • 中国
  • 中国(ちゅうごく、拼音: Zhōngguó)は、主に漢民族や華夏族が居住した地域のこと。中原(ちゅうげん)は中華文化の発祥地である黄河中下流域にある平原...
  • トラックバック数:318 TB参加メンバー数:43人カテゴリー:政治ブログ
芸能戦国絵巻
  • 芸能戦国絵巻
  • ジャニーズ武将、グラビア武将、お笑い武将に映画武将、いろんなエンタメ武将が現れては消え行く下克上の芸能界。戦乱の芸能ニュース界にいざ!出陣めされよ!
  • トラックバック数:291 TB参加メンバー数:5人カテゴリー:芸能ブログ
寺町通
  • 寺町通
  • 寺町通は京都市の南北の通りの一つ。北は紫明通から南は五条通まで。平安京の東京極大路にあたる。都の東端の大路であったが、右京の衰退や相次ぐ戦乱等によって京都御所が...
  • トラックバック数:3 TB参加メンバー数:4人カテゴリー:地域生活(街) 関西ブログ
医学の歴史
  • 医学の歴史
  • 日本史、世界史における医学の歴史。人類は、人類は常に病と戦って来た。 それは戦乱の歴史と同様、壮絶なものである。 歴史に限って、古代から近代までの医学のお話をし...
  • トラックバック数:14 TB参加メンバー数:3人カテゴリー:歴史ブログ

戦乱を含むブログ村メンバー

  •  
朴月高之さん
  • 墨追〜すみおい〜朴月高之さんのプロフィール
  • 戦乱時代劇漫画「墨追〜すみおい〜」の公式ブログ!更新情報や制作内容のよもやま話もあります!

戦乱を含むアンケート&掲示板

  •  
  • 鎖国、是か否か?レス: 0/10(115件)歴史ブログ
  • 江戸時代初期の国民的コンセンサスは「二度と戦乱の時代に戻さない」ということだったと思う。であれば、キリスト教を警戒したり貿易を抑制したりは止むを得...