大乗院

大乗院についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [大乗院] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

大乗院を含むブログ記事

Hiikichiさん
  • 怪説・応仁の乱(5)〜北朝の独宰官〜
  • て政敵になりつつあった近衛道嗣を追い落とそうとする。且つ、一乗院には自分の猶子・良玄を出家させていた良基は、一乗院どころか興福寺そのものを自分の思い通りにしようとした?興福寺は奈良にあったが、一乗院も大乗院も北朝側に属していました。が、門主だった実玄が南朝に奔ったことで一乗院も南朝側に属すことになった。このことを大乗院が激しく糾弾して、実玄を一乗院門主の座から引きずり降ろそうとしたが、このことで興福寺は...
  • 歴史の謎に誘われてHiikichiさんのプロフィール
相撲古美術さん
  • ◯◯相撲(その111)
  • 月16日 法隆寺にて 『嘉元記』文和元年(1352)7月27日 馬場御旅所にて 『細々要記抜書』永享5年(1433)7月5日 清滝宮にて 『満済准后日記』康正3年(1457)7月18日 竜王社にて 『大乗院社寺雑記』文明3年(1471)5月11日 興福寺にて 『同上』ジャンル:ウェブログランキングに参加中。クリックして応援お願いします!人気ブログランキングにほんブログ村コメントTweet«◯...
  • 相撲古美術相撲古美術さんのプロフィール
播磨河内守さん
  • 開田城跡
  • 定文化財:なし訪城日:2018年6月16日(土)晴所要時間:すぐ駐車場:なし開田城は大川の上流、西国街道を挟んで勝龍寺城とは反対側の北方にあり丹波道をも把握できる位置にあった。開田城に関する文献は、『大乗院寺社雑事記』文明2(1470)年4月18日の条にある のが唯一である。土豪中小路氏の居館が、畠山義就の西岡占拠と同時に城郭として利用されたもので、東方にある三 尊寺も城郭の一部として利用されたとされま...
  • なんとなく城跡巡り播磨河内守さんのプロフィール

大乗院を含むブログ村メンバー

  •  
河瀬大介さん

にほんブログ村

>

キーワード

>

大乗院について