The Weeknd

The Weekndについての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [The Weeknd] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

The Weekndを含むブログ記事

ちぃぬさん
  • Last.fm 1年半なので
  • sbourne 313曲2 David Bowie 82曲3 44MAGNUM 76曲4 Nirvana 68曲5 米津玄師 67曲6 Radiohead 66曲7 goatbed 64曲8 ZEN THE HOLLYWOOD 60曲9 Machine Head 59曲10 Justin Bieber 57曲11 Zeppet Store 56曲12 NOVELA 54曲13 目黒将司 49曲14 Hi...
  • Noel the gr8ちぃぬさんのプロフィール
junjun junさん
  • トルコリラ最安値更新
  • 、変更となります。 ☆新たな資金移動はありませんでした。【ランド/円:8.900 , トルコリラ/円:25.33 , ドル/円:109.32 ,ユーロ/円:130.56】【SBI証券口座:現在の状態】The Weeknd - Call Out My Name...
  • 復活への道 投資編junjun junさんのプロフィール
tokkoさん
  • 『セレーナ・ゴメス』ベラとThe Weekndの復縁にご立腹!?
  • カンヌ国際映画祭で完全に復縁モードのベラ・ハディッド(21)とThe Weeknd(28)ですが、その影で元彼女であるセレーナ・ゴメス(25)がこの報道を聞いて(Kissを見て)ご立腹だとか?ShutterstockHollywoodLifeによるとセレーナに近い関係...
  • TK's Celebrity Fashion,Food&Travel Diarytokkoさんのプロフィール
はっさくデミ子さん
tokkoさん
KATSUさん
  • Beyonce『Lemonade』
  • すね。カントリー風味の『Daddy Lessons』もいいけど、やっぱ『Sandcastles』に軍配が上がります。歌詞はまあ例のアレですが、エモーショナルな歌声に静かな鍵盤の音色…いいですねぇ。あとThe Weekndとコラボした『6 Inch』も好き。曲はダークでどっしりしてるんだけど、The Weekndの高い歌声がアクセントになってていい役割果たしてます。ということで序盤で言っちゃってますが本作...
  • BLACK FLAVORKATSUさんのプロフィール
matsuさん
  • おすすめの洋楽 Part 7 (2016年 個人的ヒットチャート20)
  • o Sideです。Nicki Minajとフィーチャリングしています。間違いない!アリアナ・グランデ×ニッキー・ミナージュかなりセクシーな歌です。5曲目はこちらSiaのCheap Thrillsです。Theダンスミュージック。フィーチャリングしているSean Paulが絶妙の合いの手です。6曲目はこちらMajor LazerのCold Waterです。Justin Bieberとフィーチャリングしていま...
  • ワーキングホリデー&英語情報 And For Japanophilesmatsuさんのプロフィール
appleさん
KATSUさん
  • Ariana Grande『My Everything』
  • プロデューサーのZeddが手掛けた鬼キャッチーでヒットポテンシャル高いEDM『Break Free』、Jessie JとNicki Minajという人気者との共演が話題になった『Bang Bang』、The Weekndとのデュエット・ナンバー『Love Me Harder』、そしてDavid Guettaがソングライターとして参加した復縁懇願ソング『One Last Time』と、この5曲だけでもいろ...
  • BLACK FLAVORKATSUさんのプロフィール
iwai/hizmiさん

The Weekndを含むトラコミュ

ザ・ウィークエンド
  • ザ・ウィークエンド
  • カナダ出身のシンガーザ・ウィークエンド(The Weeknd)の事なら何でもトラックバックしてください。
  • トラックバック数:1 TB参加メンバー数:2人カテゴリー:音楽ブログ

にほんブログ村

>

キーワード

>

The Weekndについて