エジプト考古学博物館

エジプト考古学博物館についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [エジプト考古学博物館] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

エジプト考古学博物館を含むブログ記事

ジュマさん
  • ナイルとともにあるカイロの街並みーエジプトー
  • ンになっています。平日の昼間なので人が少ない展望エリアライオン橋の横を通過もうすぐ考古学博物館に到着です。ー2018年1月に訪問ー                    ☆次回からは 何度かに分けて「エジプト考古学博物館」を予定しています☆−本日の記事はジュマが担当しましたー                             ランキングにクリックお願いします                        にほん...
  • 旅するファミリー情報局2ジュマさんのプロフィール
宮じいさんさん
  • 花紀行(5339)-マーリン バラ-
  • 約1時間後にカイロに到着する。 スーツケースを受け取り、直ちに昼食のため、レストラン に向かう。 今日からラマダン(断食月)入りしたため、 心配したが、旅行者は飲食が自由らしい。 しかし、お目 当てのエジプト考古学博物館はラマダン中、14:00閉館 のため、今日の予定が明日となる。 中止になったわけ ではないので、辛抱しよう。昼食は船上レストランで、朝食に引き続いてナイルを眺め ながらの食事となる。さて、食事を終わっ...
  • 宮じいさんの花紀行宮じいさんさんのプロフィール
アンダンテさん
  • 世界の綺麗なオネエさん
  • 月歴史を乗り越えてきたシーギリア・レディ右の衣服を纏っていない女性が高貴な方だそう現代のシーギリア・レディスリランカ・エアのCAさん2015年5月アテネのカフェのスタッフ〜笑顔が素敵!2016年2月 エジプト考古学博物館古代エジプト三大美女の一人 ネフェルティティ本物はドイツ人によって持ち出されておりこれは習作この方に言葉は不要です巡り会った美女は続く…サークルで関連記事を探してみよう!奈良旅行この記事に>趣味とスポ...
  • アンダンテ あっち行ってホイアンダンテさんのプロフィール
宮じいさんさん
  • 花紀行(5333)-ホワイト・マジック バラ-
  • 見であった。 その中には例の黄金のマスクをし  た若き王のミイラがあった。 棺、玉座、寝台、装身具  などの副葬品の豪奢さは目を見張るものがある。 黄金のマスクをはじめ、大部分の財宝は現在カイロ  のエジプト考古学博物館に保存されているが、遺体  (ミイラ)は今も王家の谷に眠っている。第1パイロンの近くに、「テーベ3神の聖堂」がある。 オペト祭で使われた船を休ませた所である。 向かっ て左から、アメン神、ムト女神、そ...
  • 宮じいさんの花紀行宮じいさんさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

エジプト考古学博物館について