薄茶点前

薄茶点前についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [薄茶点前] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

薄茶点前を含むブログ記事

amiさん
  • 毛万筋+紋博多…マニッシュコーデに挑戦!
  •    冠組リバーシブル(白茶・紫)マニッシュコーデと名付けたは何故か…、それは、私にしては珍しく、暖色系の色を使っていないから!この日はお茶のお稽古。初めての炭点前にアタフタ…(汗)。そして棚を使った薄茶点前でした。こちらに登録しています♪ポチッとして頂けたら嬉しいですにほんブログ村にほんブログ村ファッション(着物・和装) ブログランキングへ ...
  • 札幌日和amiさんのプロフィール
気軽に茶道をしてます。さん
  • 貝母は山茱萸と共演?
  • 良い蕾もあったのに残念です。 また庭の「貝母(ばいも)」は、「山茱萸」と咲き揃い共演中、こんな句を見つけました。『山茱萸は禅門貝母浄土門』後藤比奈夫お彼岸に相応しいかも、合掌。 お稽古は「隅炉」、続き薄茶点前を。『隅炉』とは、新版・茶道大辞典によれば”入炉に属する炉の切り方の一形式。向切と反対に客から遠い 勝手付に切られた炉をさす。「茶伝集」には、炉の勝手付に 「巾一寸七分五厘の板を必入ル也、無左候ヘバ柄...
  • 気軽に茶道をしてます。気軽に茶道をしてます。さんのプロフィール
紋谷幹男さん
  • 528.しぶや 黒田陶苑:特別展 なつめ
  • 黒田陶苑(渋谷区渋谷1-16-14)では、特別展 なつめ会場風景。なつめ濃茶を入れる陶器製の器は茶入。薄茶を入れる塗物の器はなつめ(棗)。厳かな雰囲気の濃茶点前が終わり、気分も軽く、華やいだ空気で、薄茶点前が始まります。その気分が最も現れる道具が棗。究極、抹茶が入る木製漆塗り、蓋物の器として、用途を満たせばよく、※置いた茶杓が安定する必要があります。おおいに楽しもうというモチベーションに後押しされて、サ...
  • お茶を楽しむ生活紋谷幹男さんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

薄茶点前について