ぶどう色

ぶどう色についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [ぶどう色] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

ぶどう色を含むブログ記事

てんちょさん
  • 今週末もハリネズミ☆ノーマルベビー販売中、とシニコット☆カシス君のご紹介
  • 値段が安いというのもありますが、ハリネズミらしいと一番人気です。 白っぽいのがシナモンなのですが、先日お迎えが決まりました? 現在いる色変わりは、シニコットというカラーです。体が白っぽく、お目目がぶどう色なのが特徴です。この子はカシスくん♂。シーちゃんと呼んでます? シーちゃんは少々お値段が高いので、他の子からお迎えが決まってしまい、現在4ヵ月ほどでちょっと大きめです。ごはんのキャットフードが大好き...
  • 広島初のふくろうとハリネズミ☆カフェてんちょさんのプロフィール
オウルドベースさん
  • 今週末もハリネズミ☆ノーマルベビー販売中♪
  • す。お値段が安いというのもありますが、ハリネズミらしいと一番人気です。 白っぽいのがシナモンなのですが、先日お迎えが決まりました 現在いる色変わりは、シニコットというカラーです。体が白っぽく、お目目がぶどう色なのが特徴です。 シニコットちゃんは最初ささささっと逃げ足が速かったので、他の子からお迎えが決まってしまい、現在4ヵ月ほどでちょっと大きめです。ごはんのキャットフードが大好きで、てんちょがお掃除を始め...
  • 広島初のフクロウカフェ オウルドベースオウルドベースさんのプロフィール
TsukubaLinerさん
  • 定期運転会1周年は東海道で!
  • EF58+14系「サロンエクスプレス東京」です。 東海道線で臨時に運転された列車で、特にEF55は元々東京発の特急を牽引していたカマですから、まさしく花形運用に返り咲いたかのような形です。端から端までぶどう色の編成で、統一感があり、また重厚感がある点も好きで、模型でコツコツ揃えました。 車両はEF55がマイクロ製、EF58お召はKATOの旧製品、客車はKATOの旧製品です。確かEF58お召は最近になって再...
  • 筑波山麓の車両工房TsukubaLinerさんのプロフィール
カサレリアの種馬さん
  • 最近読んだ雑誌:>鉄道ピクトリアル 2018.8月号 【特集】 DF50形
  • テランさんは勿論、この時代を知らない僕様以下の年代の方々も、今こそこういう雑誌などで昔を知るべきでしょういつもどおりのパターンで今月の巻頭はDF50のグラビアしかし赤色だと思っていたDF50は登場時はぶどう色2号だったというのは知りませんでした塗色変更はイメージアップの為だというので、確かに一般受けは良さそうですが、「剛」を感じるぶどう色も捨てがたいですね本機は首都圏と北海道を除く各地の亜幹線を中心に活躍...
  • 僕様の徒然なる隠れ家カサレリアの種馬さんのプロフィール
ネットウォーカーさん
  • 近江鉄道ガチャコンまつり2018に行ってきました。
  • 26年にアメリカから輸入された機関車で、最初は今はなき東京機関区に配属されて貨物列車の牽引に使用された様です。 その後転属を繰り返して近江鉄道に渡り、同社の貨物列車牽引に従事したそうです。 国鉄時代のぶどう色に塗られたED14 4号機 近江鉄道色のED14 2号機 隣にはED14 3号機も有ります。 構内入れ換え用として今も残るロコ1101号です。 阪和線の前身である阪和電鉄が保有していた機関車で、...
  • ネットウォーカーの鉄道ブログネットウォーカーさんのプロフィール
gogoさん
  • 50周年記念モデル
  • 8年にかけて158両製造された、客貨両用のC型SL?モノクロにして遊んでみました♪テンダー部分武骨なリベット打ちの外装とダブルルーフの屋根が特徴的オハ31形は、昭和2年に登場した日本初の鋼製客車です。ぶどう色の外観がノスタルジーを感じさせますね(^^)当時、青いラインは2等車、赤いラインは3等車、ちなみに1等車は白いラインが入っていました。今でも特急列車に白いラインが入っているのは、この名残?かもしれませ...
  • Bell中古車研究所gogoさんのプロフィール
偏酋長さん
  • スハ32800系燕編成の製作(189) 塗装補修、仕上げ
  • )、という記述がありましたがその通りで、問題ありません。しかし缶スプレーはコントロールしにくく、おっかなビックリなので、やはりエアブラシでコートした方が、却って楽に思えます。で、塗装補修のスシ、スロもぶどう色1号を再吹付しました。スシは無事完了。ところがスハは同じ面の別の所もガバッと剥げてしまいました。こりゃ、一面塗り直した方が楽だわい、と腰板とシルまでシンナーで剥がし、磨き、洗浄液で洗い再塗装することに...
  • 鉄道省半田鉄道局の業務日誌偏酋長さんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

ぶどう色について