コア指数

コア指数についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [コア指数] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

コア指数を含むブログ記事

TorontoLifeさん
  • カナダCPI(7月)、全体は上振れも、コアは安定
  • .2%の上昇となったことが寄与しているとのこと。 一方で7月のコアCPIは、CPI-commonの市場予想が1.9-2.0%程度だったところ、1.9%と予想通り安定した推移となっています。7月 CPIコア指数(前年比伸び率)CPI−trim? ? ? ? ?2.1% (6月1.9%)CPI−median? ?2.0% (6月2.0%)CPI−common 1.9% (6月2.0%) カナダドルは上昇CP...
  • TorontoLifeTorontoLifeさんのプロフィール
アイハネセイさん
  • 株とN225でガバット儲けよう。
  • 高いナスダック総合株価指数も52ポイント安の7,839ポイントと9日ぶりの反落となりました。7月の米消費者物価指数は前年同月比2.9%上昇し市場予想と一致しました。変動が激しいエネルギーと食品を除いたコア指数は前年同月比で2.4%上昇し市場予想を上回り2008年9月以来の高い伸びとなりました。7月の米財政収支の赤字額は前年同月比79.0%増の768億6500万ドルとなっています。 にほんブログ村 8/1...
  • シロモモアイハネセイさんのプロフィール
グローバルインフォ株式会社さん
  • 15日のイベントスケジュール(時間は日本時間)
  • 価指数(CPI、予想:前月比横ばい/前年比2.5%)     ◇    小売物価指数(RPI、予想:前月比0.2%/前年比3.4%)○17:30 ◎ 7月英卸売物価指数(PPI、食品とエネルギーを除くコア指数、予想:前年比2.1%)○20:00 ◇ MBA住宅ローン申請指数○20:00 ◇ 6月南アフリカ小売売上高(予想:前年同月比1.9%)○21:30 ☆ 7月米小売売上高(予想:前月比0.1%/自動車...
  • グローバルインフォ 今日の目線!グローバルインフォ株式会社さんのプロフィール
エンリッチさん
マット今井さん
  • ユーロ円、3日続落
  • 摘があった。・ユーロドルは続落。欧州金融機関が保有するトルコ資産への懸念が高まり全般ユーロ売りが進行。2時30分前に一時1.1388ドルと昨年7月13日以来の安値を付けた。・ドル円は反落。7月米CPIコア指数が前年比で予想を上回ったため111.12円付近まで値を戻す場面もあったが、上値は重かった。リラ円中心に新興国のクロス円が下落した影響を受けて一時110.51円と日通し安値を付けた。ダウ平均が一時280...
  • マット今井の「風を読む」マット今井さんのプロフィール
小林芳彦さん
  • 「 本日も全て戻り売りで参入する方針。」
  • 11.17を高値に、111.13、111.12、111.02と切り下げる展開に。影響を強く与えたのがクロス円で、トルコリラの暴落がリスクオフに繋がりドル円は戻し切れませんでした。 7月の前年比米CPIコア指数が予想を上回り111.12円まで値を戻す場面もあったものの、上値は重く新興国通貨が対円で値を崩したことでドル円も110.51安値まで下落しています。ダウ平均株価も大きく値を下げ、安全資産の米債が買われ...
  • 小林芳彦のマーケットショット小林芳彦さんのプロフィール
黄金りんごさん
  • 突然のリスク回避。8月19日の水星逆行終了を前に今週はトルコリラ相場の動きに注目!
  • の弁護士であるセクロー氏(ジェイ・セクロー)が、ラジオのインタビューで「米国人牧師の拘束問題が解決に近づいている」と発言したことで、どうにか下げ止まりを見せた。米経済指標としては、7月消費者物価指数のコア指数が予想を上回ったが影響は一時的、NYダウは290ドル近い下落後、196ドル安で引けた。ドル円110.51まで下落後、茂木 敏充(もてぎ としみつ)経済再生相が日米新通商協議後に「日米は貿易拡大で合意」...
  • 実力派FXトレーダーの実践ブログ黄金りんごさんのプロフィール
apajiさん
  • 4-4-2.(b) 英国実態指標「小売売上高指数」発表前後のGBPJPY反応分析(改訂版)
  • た小売業・飲食店など5000社です。英国の個人消費はGDPの約40%を占めるため、GDPの先行指標として本指標には意義があります。英国国家統計局が翌月中旬に前月集計分を発表しています。反応への影響は、コア指数>総合指数、前月比>前年比、となる傾向があります。英国実態指標は、他の主要国のそれより反応が大きいという特徴があります。本指標は、指標発表前から過去平均で20pips以上跳ねたことも多く、指標発表後は...
  • FX用経済指標分析apajiさんのプロフィール
gold-manさん
  • 8/13【金専門channe更新】〜東京金・原油〜12:00更新
  • Y金は0.90ドル安の1219.00ドル、NY原油は0.82ドル高の67.63ドルで終えております。NY金は小幅安。軟調に推移後、下値を切り上げ戻り基調になりました。7月の米消費者物価指数(CPI)でコア指数(前年比)が事前予想を上回りましたが、過剰反応はせず、小高くなりました。トルコ・リラの急落でリスクヘッジ商品として見直し買いが入りましたが、ドル高により安値圏での取引となっております。トルコリラ発で新...
  • 金専門channelgold-manさんのプロフィール
trader.kさん
  • 2018年8月13日本日のドル円相場分析
  • まで売られる展開となりました。その後は7月26日安値の110.59円の下抜けに失敗するとショートカバーが進み、米金利低下や株安が一服したことも支えに111.00円まで持ち直し、NY市場にて7月米CPIコア指数が前年比で予想を上回ったため111.12円付近まで値を戻す展開となるも、新興国のクロス円が下落した影響を受けて一時110.51円と日通し安値を付ける展開となっております。 テクニカルは1h雲のレジス...
  • Trader.kオフィシャルホームページtrader.kさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

コア指数について