歯冠

歯冠についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [歯冠] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

歯冠を含むブログ記事

はただデンタルクリニックさん
  • 今日の親知らず 2018-28 pre-ope 上の親知らず抜歯
  • 専門医・指導医 渋谷区本町のはただデンタルクリニックです。はただデンタルクリニック今日の親知らずは右の上の親知らず抜歯です。特に変わったところはありませんが虫歯になっています。あまり無理に力をかけると歯冠が崩壊してしまいます。じっくりと力をかけて抜いていきます。親知らずについて詳細ははただデンタルクリニックの親知らずのページを参考にしてください。親知らずの抜歯や移植治療のご相談はクリニックまで直接ご連...
  • Hatada Dental Clinicはただデンタルクリニックさんのプロフィール
アウトローさん
  • 歯科医院豆知識
  • すので、しっかり根の治療さえすれば身体から「異物」として排除されることはありません。まだ使えます。しかし、歯髄を取った歯は将来、歯の色が変わってきたり細かいひびが入ってよわくなったりします。その場合、歯冠をすっかりかぶせるような修復をされることをおすすめします。部分的な詰物では残っている歯の部分が欠けてしまったり変色したりするからです。...
  • あーす歯科 アウトロー&ゴキ☆ 夜11時までアウトローさんのプロフィール
萩原歯科クリニックのブログ 予防歯科方丈記さん
  • 朝起きたら歯が部分的に欠けてなくなっていたそうです
  • が歪んだところにクラック(ヒビ)がはいって 虫歯の侵入を許し今回のように歯が欠けてきます。 最悪の場合、歯が割れてしまい抜歯になってしまいます。 歯が割れないように被せるために 歯の高さがなければ歯冠長延長術(クラウンレングスニング) という方法もありますが 歯を歪ませない治療法としてダイレクトボンディング(自費)もあります。 今回もそれにて対処いたしました。 まずかぶってきた歯茎を切除します。...
  • 萩原歯科クリニックのブログ 予防歯科方丈記萩原歯科クリニックのブログ 予防歯科方丈記さんのプロフィール
はただデンタルクリニックさん
  • 今日の親知らず 2018-27 post-ope 下の親知らず抜歯
  • ちは、歯科用CTを完備した(社)日本口腔外科学会認定口腔外科専門医・指導医 渋谷区本町のはただデンタルクリニックです。はただデンタルクリニック今日の親知らずは右の下の親知らず抜歯です。ご覧の通りです。歯冠はかなりバラバラになってしまいました。それに引き換え歯根はきれいに抜くことができました。念のため抜歯窩を確認して残っていないかをよく観察して縫合します。患者さんの経過は多少腫れましたが経過はよく問題は...
  • Hatada Dental Clinicはただデンタルクリニックさんのプロフィール