農務

農務についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [農務] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

農務を含むブログ記事

matome_liveさん
  • 一度に食べていいフライドポテトは6本だけ、驚愕の研究結果に悲しみの声。
  • 2〜3回食べた人は、揚げずに調理したジャガイモを食べた人より死亡率が高かった。 この研究に携わったヨーロッパの研究者たちは、アメリカ人が摂取するフライドポテトの量に驚いたという。 アメリカ農務省の統計によると、アメリカ人が1年間に消費するジャガイモの量は約52.5キログラム。その3分の2が、フライドポテトやポテトチップス、その他冷凍ポテトなどの加工食品だ。 農務省は、一人分のフライド...
  • まとめらいぶmatome_liveさんのプロフィール
ようさん
  • すでに相場は荒れ模様…来週(2018/12/10〜)以降も荒い動きには要注意
  • 先週の記事はこちら↓穀物は上昇トレンド?来週(2018/12/03〜)はさらに上げるか要注目穀物は上げました。やはり上昇トレンドのようです。この後に米国農務省穀物等需給報告もありますが、なんらかのサプライズがなければ、トレンド継続になると思っています。大豆の価格調整日が12/26なので、その時までにはコーン買い、大豆売りという状態にしておきたいと思ってい...
  • 優しく、単純!CFDでツナギ売買ようさんのプロフィール
ダイエット速報さん
  • 【は?】「フライドポテトは一回の食事で6本まで」この研究結果に全米が絶望wwww
  • ドポテトを週に2〜3回食べた人は、揚げずに調理したジャガイモを食べた人より死亡率が高かった。 この研究に携わったヨーロッパの研究者たちは、アメリカ人が摂取するフライドポテトの量に驚いたという アメリカ農務省の統計によると、アメリカ人が1年間に消費するジャガイモの量は約52.5キログラム。その3分の2が、フライドポテトやポテトチップス、その他冷凍ポテトなどの加工食品だ。 農務省は、一人分のフライドポテト...
  • ダイエット速報@2ちゃんねるダイエット速報さんのプロフィール
なおっちさん
  • ココナッツオイルより凄いココナッツバター♪
  • が高くて人気なのです。だってココナッツ庁が、ココナッツの品質を厳しく定めているので、お墨付き。各種認証で安全・安心エクーアのココナッツバターは、以下のような認証を取得しています。・有機JAS認証・米国農務省認定オーガニック(USDA)・EUオーガニック認証・フィリピン政府オーガニック・米国FDA認証・ハラル認証・コーシャオーガニック認証多くの認証を得ているのです!高品質で安全です。 コレステロールなど...
  • なおっちの部屋なおっちさんのプロフィール
兼好さん
  • 一度に食べていいフライドポテトは6本!!!!!!驚愕の研究結果
  • イドポテトを週に2〜3回食べた人は、揚げずに調理したジャガイモを食べた人より死亡率が高かった。この研究に携わったヨーロッパの研究者たちは、アメリカ人が摂取するフライドポテトの量に驚いたという。アメリカ農務省の統計によると、アメリカ人が1年間に消費するジャガイモの量は約52.5キログラム。その3分の2が、フライドポテトやポテトチップス、その他冷凍ポテトなどの加工食品だ。農務省は、一人分のフライドポテトは...
  • ランティエの日々兼好さんのプロフィール
かんりにん@なんでもまとめ団!!さん
  • 【SNSで悲しみの声】”一食で食べていいフライドポテトは6本”栄養学の研究者が語る
  • 2〜3回食べた人は、揚げずに調理したジャガイモを食べた人より死亡率が高かった。 この研究に携わったヨーロッパの研究者たちは、アメリカ人が摂取するフライドポテトの量に驚いたという。 アメリカ農務省の統計によると、アメリカ人が1年間に消費するジャガイモの量は約52.5キログラム。その3分の2が、フライドポテトやポテトチップス、その他冷凍ポテトなどの加工食品だ。 農務省は、一人分のフライド...
  • なんでもまとめ団!!かんりにん@なんでもまとめ団!!さんのプロフィール
IROYASUさん
  • アズミラ Azmira クラシックキャットフォーミュラ 500g(A4582299320312Z)
  • キャットフード”ショップ名Wowma!価格1220円送料不明コメント【商品コメント】(クリックで開閉)"●AAFCO(米国飼料検査委員会)の栄養基準に適合した全犬種・全年齢層対応。●USDA(アメリカ農務省)認定「グレードA」の肉、USDA一級認定の無農薬全粉穀物使用し、最高品質の人間用の素材で作られています。●脂肪酸、食物繊維、ハーブと抗酸化物質の供給源。健全な素材にこだわり、増量材も副産物も一切使...
  • いろぽたIROYASUさんのプロフィール
そりゃおかしいぜ第三章さん
  • 極めて危険なゲノム編集のヒトへの応用
  • の応用ゲノム編集が広く普及される日が近づいているが・・・種子法が廃案になり、海外から遺伝子組み換え作物(GM)の大量輸入の時代が到来するBSE発生から今日で12年になるオバマへの手土産になる牛肉開放米農務省の発表は嘘であるBSE発生に見るTPPの危険性輸入牛肉の規制緩和でアメリカの牛肉は安全かBSEからも10年、何が変わった米国産牛肉の輸入制限は当然である記事一覧 | 画像一覧 | 読者一覧 | フォ...
  • そりゃおかしいぜ第三章そりゃおかしいぜ第三章さんのプロフィール
RIEさん
  • この野菜と果物は危険!! ワースト12
  • メリカのスーパーで売られているオーガニック食品(有機栽培)。オーガニック食品には、こんなマークが付いてます↓これは、アメリカの法律(National Organic Program)で定められた、米国農務省(United States Department of Agriculture)オーガニック認証のマーク。95%以上の有機原料を使用したものでなければマークをつけることはできません。オーガニックと...
  • Marriage life in ArizonaRIEさんのプロフィール
Kikuichiさん
  • 12月記念日食
  • 物繊維が豊富に含まれており、疲労回復・便秘解消・胃腸を健やかにするなどの働きに優れています。利尿作用も高く、生活習慣病が多い現代人にはぜひとも定期的に食べて欲しい食品です。また、2004年にはアメリカ農務省により「ファイトケミカル(植物の持つ抗酸化力)の多い食品」として推奨されています。 12月3日ひっつみの日 12月3日を「ひいふうみい」と呼ぶ語感が、「ひっつみ」に似ているという理由から、岩手県生め...
  • きくいち日記Kikuichiさんのプロフィール