別当寺

別当寺についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [別当寺] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

別当寺を含むブログ記事

多摩散歩人さん
  • ツルリンドウに干し大根@愛宕山〜日の出山〜御岳山
  • 88カ所霊場めぐりも無事に結願。即清寺が別当寺だった愛宕神社の奥の院まで登ります。里宮は青梅線二俣尾駅から多摩川を渡ったところにあります。近くに吉川英治記念館も。入場者減のため2019年3月いっぱいで閉館してしまいます。青梅市に寄付を申し入れ、市...
  • 多摩と入間の雑学的な散歩多摩散歩人さんのプロフィール
あゆさん
  • 【群馬】夏と秋の群馬御朱印巡り?〜天善山 大藏院〜
  • 秋の群馬御朱印巡りの朝一に桐生市にある大藏院に参拝しました。天台宗のお寺です。山門です。最澄上人が東国教化巡錫された際、桐生の里に庵をあんだのが開創。その後、天満宮の別当寺となりましたが、明治の神仏分離により、天満宮の境内から、現在地に移動。御朱印で大変有名なお寺です。鐘楼。鬼瓦地蔵菩薩 本堂。 金の龍が描かれた御朱印帳を購入。御朱印帳を預けて、後に郵送してくれるシステ...
  • 〜御朱印取扱い注意書〜あゆさんのプロフィール
sazanamiziroさん
  • 水主神社(東かがわ市)・ここに卑弥呼が来たのか?
  • 冥界との深き神) ● 本宮神社(本宮山)御祭神 早玉男命(禊祓を司どる神) ● 那智神社(那智山)御祭神 事解男命(龍神(水)・食物豊穣司どる神)◎水神社 御祭神 水波女命(井戸を司どる神)◎水主神社別当寺 大水寺(開は不詳)  水徳山宝珠院神宮寺、寛文年中に大水寺と改める。  本尊は、 阿弥陀如来(円光寺へ) 不動明王、二童子(与田寺へ) 十一面観音(坂手・観音寺へ)● 江戸末期まで、神仏混合 ...
  • 神秘と感動の絶景を探し歩いてsazanamiziroさんのプロフィール
まつなるさん
  • 第22回四国八十八所めぐり〜第83番「一宮寺」
  • |四国八十八ヶ所隣接する田村神社が讃岐の一宮で、思いのほか見所があったので一つの記事となり、ようやく一宮寺の山門に出た。しっかりした造りの楼門である。先の記事にも書いたが、元々は奈良時代に田村神社の別当寺として設けられた寺院である。後に弘法大師が聖観音像を祀り、真言宗の寺院となった。江戸時代になってどういう経緯があったのか松平家から別当寺の役目を解かれたが、その後は一つの独立した寺院として今に至ってい...
  • まつなる的雑文〜光輝く明日に向かえまつなるさんのプロフィール
まつなるさん
  • 第22回四国八十八所めぐり〜讃岐一宮の田村神社
  • め、高松藩松平家からも保護を受けていた。八十八所の一宮寺は義淵僧正(飛鳥の岡寺を創建した人物像)の手で開かれた寺だが、その名前からも察せられるように、行基が讃岐の一宮として田村神社の社殿を創建した時に別当寺とした。これまで八十八所を回る中で、阿波、土佐、伊予と同じように各国の一宮の別当寺としての歴史を持つ札所があり、明治の神仏分離、廃仏毀釈の目に遭ったことも共通しているのだが、一宮寺だけは江戸時代前期に...
  • まつなる的雑文〜光輝く明日に向かえまつなるさんのプロフィール
道幸龍現(道幸武久)と秘書ちみちゃんさん
  • 修験道の聖地であった鰐淵寺
  • き終えられたお方が、今度は「九字切り」を魂込めて叫ばれておりました。ちみちゃん「十字切り」で対抗してきなよと笑というように、神仏習合の形を取った鰐淵寺と出雲大社との密接な関係が発展し、のちに出雲大社の別当寺を務めるまでになったそうですまた、近くには鰐淵寺の名前の由来となった「浮浪の滝」が近くにあるようで、こちらは知る人ぞ知る「蔵王権現(ざおうごんげん)様」の聖地とされているようですので、ぜひ訪ねてみては...
  • 道幸龍現と秘書ちみちゃんの神社・開運旅行ブログ道幸龍現(道幸武久)と秘書ちみちゃんさんのプロフィール
つよしさん
  • 参道を歩く?(深川不動尊ー門仲・江東区)
  • 参道です。で、なぜかパート2なんです。それはなぜかと聞かれたら、参道に別のお寺があるんです。 「永大寺」、真言宗です。これが「富岡八幡宮」とも縁の深いお寺だそうです。別当寺ともいわれるようですね。(江戸時代の初期に神社を管理するお寺として置かれたとか。)歴史がありますね。 ご本尊は「歓喜天」。おっと、言い忘れました。ここは「江戸六地蔵」の一つです。ご紹介が、巣鴨の「真性...
  • 東京ひとり歩きつよしさんのプロフィール
カーツさん
  • 医王山薬師寺密蔵院 [愛知県]
  • りの再訪となった門標1観音堂仲良くなれそうな猫とのひととき見つめていたい by ポリス御朱印お薬師様の御縁日に、名古屋東照宮 (家康公御命日) の御朱印と見開きになるようにこの度の御朱印は東照宮とその別当寺を見開きでいただくシリーズとしてだけど、それはそれとして、御住職とお話をさせていただきたかったんだなぁ今のような散策スタイルで御朱印をいただくようになったのは、ここ密蔵院さんの和尚さんとの五年前の会話...
  • カーツの歴史散策&御朱印作庭カーツさんのプロフィール
K2さん
  • 大須観音
  • 下調べしてあった同僚に連れられて大須観音へ。1190年 中島郡長庄大須に中島観音が発祥1324年 美濃国大須郷に後醍醐天皇が北野天満宮創建1333年 僧能信が北野天満宮別当寺として真福寺創建。 これが大須観音の始まり。1612年 現在地に移転 骨董市が盛大に開催中。商店街はこの先から凄まじい混雑だった。飲食店の多国籍っぷり半端なかった。      ...
  • 青の傭兵K2さんのプロフィール
ちくさん
  • 【早稲田】穴八幡宮のすぐ隣!放生寺へ行ってきた【東京の寺院】
  • ります。 早速紹介していきます! 寺の概要御本尊:聖観世音菩薩宗派:高野山真言宗山号:光松山院号:威盛院寺号:放生寺御利益:蟲封じ創建:1641年開基:良昌上人御由緒1641年に穴八幡宮(高田八幡)の別当寺として同神社の隣に創建された。寺号が示す通り「放生会ほうじょうえ」で知られ、虫封じの利益もあるとされる。創建当時は穴八幡の境内に放生池があったが、明治期の神仏分離により池は放生寺の管轄となり、その後1...
  • ちくブロ・ちくの趣味ブログちくさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

別当寺について