星海社新書

星海社新書についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [星海社新書] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

星海社新書を含むブログ記事

億リーマン2号さん
  • 【本】『生涯投資家』村上ファンドは悪だったか、誰の敵だったのか
  • だったのかTweet広告を非表示にする関連記事2018-08-17【本】ひふみ藤野著『投資家が「お金」よりも大切にしているもの』あなたもお金について考えよう投資家が「お金」よりも大切にしていること (星海社新書) poste…2018-04-26配当受取201804.下げ相場でも不労所得。2号です。 2018年4月に受け取った配当金を公開します。 毎月着…2018-04-15米国会社四季報2018春夏号発売...
  • 米国株投資で億リーマン2号億リーマン2号さんのプロフィール
ヒデと明美の愛のブログさん
  • 『牟田口廉也 「愚将」はいかにして生み出されたのか』
  • が今でも根強い。 組織の誰かが不祥事の責任を取って終幕を図るというやり方は、今に始まった話ではない。過去の事例をひとつあげる。 筆者は、今年7月に『牟田口廉也 「愚将」はいかにして生み出されたのか』(星海社新書)を上梓した。そのなかでは、主人公である陸軍軍人の牟田口廉也中将と、彼の上司にあたる河辺正三(まさかず)大将の関係に着目した。 このふたりは、アジア太平洋戦争期の日本陸軍のなかでも、「最悪のコンビ」と...
  • ヒデと明美の愛のブログヒデと明美の愛のブログさんのプロフィール
億リーマン2号さん
小だぬきさん
  • インパール作戦を立案・指示した「陸軍最悪のコンビ」の深層心理
  • でも根強い。  組織の誰かが不祥事の責任を取って終幕を図るというやり方は、今に始まった話ではない。過去の事例をひとつあげる。  筆者は、今年7月に『牟田口廉也 「愚将」はいかにして生み出されたのか』(星海社新書)を上梓した。そのなかでは、主人公である陸軍軍人の牟田口廉也中将と、彼の上司にあたる河辺正三(まさかず)大将の関係に着目した。  このふたりは、アジア太平洋戦争期の日本陸軍のなかでも、「最悪のコンビ」...
  • 小だぬきのつれづれ日記小だぬきさんのプロフィール
出雲守護さん
  • 一億総無茶口さん
  • できる。このような観点は、インパール作戦だけで牟田口を評価している限り見えてこない。キャリア軍人の「左遷」が生んだもの 今年7月に刊行した拙著 『牟田口廉也 「愚将」はいかにして生み出されたのか』 (星海社新書)は、インパール作戦を含む牟田口の一生を追い、アジア太平洋戦争のなかでいかなる役割を果たしたのかを探るとともに、牟田口が「愚将」と評されるに至った日本陸軍の問題点はどこにあったのかということに着目した...
  • 秋上は 富高らかに 相かして 思うことなく 長生きせん出雲守護さんのプロフィール
D.IKUSHIMAさん
  • ドラゴン桜<全11話>
  • -15徹夜しないで人の2倍仕事をする技術『徹夜しないで人の2倍仕事をする技術三田流マンガ論 ─三田紀房…2017-03-30せめて25歳で知りたかった投資の授業せめて25歳で知りたかった投資の授業 (星海社新書)posted with …2015-12-22ワンパンマン<全12話>ワンパンマン 1 (特装限定版) [Blu-ray]posted with amazlet at…2014-10-19アオイホノ...
  • レブログ!D.IKUSHIMAさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

星海社新書について