続櫓

続櫓についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [続櫓] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

続櫓を含むブログ記事

りくろ〜さん
  • 71城目 (81)松山城(続きの続き)
  • 月)松山城の続きです。本壇を出たところからです。本壇の周りをまわります。本丸東側の石垣。あとで下に降ります。本壇東側の石垣です。塀に狭間や石落としが設けられています。本丸北東角あたりにある艮門・艮門東続櫓(復元)。艮門は低いところにあります。先ほどの本丸東側の石垣の下につながっています。大手や搦手に迫った侵入者に対し、ここから出撃して背後から攻めるらしいです。再び本壇東側石垣。本丸石垣と比べると石がピ...
  • 実践ひとりとうしりくろ〜さんのプロフィール
shige&happyさん
  • 肥前さが幕末維新博覧会(1/8)
  • 末の佐賀藩主だった鍋島直正の像が西を向いて立っている。「まずは佐賀城の門」(天守閣は1726(享保11)年、本丸御殿等は1874(明治7)年の佐賀戦争で焼失) 唯一現存している城門(別名「鯱の門」)と続櫓は国の重要文化財に指定されている。発掘調査を受け、2004年に本丸御殿が再建され、「佐賀城本丸歴史館」として公開されている。ここも維新博の会場の一つだが常設展示がほとんどだった。 このあとメインパビリ...
  • shige&happyの楽しい毎日shige&happyさんのプロフィール
りくろ〜さん
  • 71城目 (81)松山城
  • るのですが、中ノ門の方へ進むと行き止まりとなるそうです。この後もこの城は行く手を阻んできます。攻める側の視点で見ると実に嫌らしい城です。戸無門(重要文化財)。創建当初から戸は無かったようです。筒井門と続櫓(復元)。奥に門が隠れています。その名も隠門。隠門と続櫓(重文)。筒井門をくぐると太鼓櫓から連なる塀があります。狭間が設けられていますのでここから攻撃されます。内部から見た筒井門(右)と隠門(左)。巽...
  • 実践ひとりとうしりくろ〜さんのプロフィール
コッシーさん
  • 車いすで行く「金沢城公園」青空 はま寿司お好み弁当
  • 雪が残っています。 鶴の丸休憩所 いつもの特等席に先客がありました。 しばらくすると空いたので移動。食事前にインシュリン注射。 お寿司とサラダ110g、リンゴ76g。ガラスに反射して浮かび上がる橋爪門続櫓。(前回12月13日は曇り空でした) 橋爪門 数の子飾り 三の丸広場 石川門 ...
  • 男の自宅介護/車いすで行く金沢コッシーさんのプロフィール
ねーやんさん
  • 旅先に!! 古都金沢 日本三名園「兼六園」の魅力
  • は、加賀百万石前田家の居城であった城が一般に広く開放された歴史的空間です。重要文化財に指定されている「石川門」「三十間長屋」「鶴丸倉庫」のような歴史的な建造物、近年再建された「菱櫓・五十間長屋・橋爪門続櫓」の壮大さ、また本丸園地付近で感じられる豊富な植物や動物など、見どころがいっぱいです。江戸時代のまま現存する石川門や三十間長屋などは国の重要文化財に指定されています。金沢の歴史に触れてみたいのならば、...
  • あれが知りたいこんなことねーやんさんのプロフィール