プレート境界

プレート境界についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [プレート境界] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

プレート境界を含むブログ記事

神やんの考察さん
  • プレート境界値と地震計数値…
  • いままほぼ横ばい。・阿蘇山・・・数値が若干高いままほぼ横ばい。・雲仙岳・・・数値が今月の最大値のままほぼ横ばい。・霧島山・・・数値が今月のほぼ最大値のままほぼ横ばい。 現在の北米プレート・フィリピンプレート境界応力値は68.1、前日比は94.1%となっています。 北米プレート・フィリピンプレート境界応力値は01/19に72.4の直近最高値を示した後、緩やかに下降しています。 前日の01/18の朝に長...
  • 地震大国に住む神やんの考察神やんの考察さんのプロフィール
SBR         さん
  • ★科学技術ニュース★JAMSTEC、人工知能を用いて地震動と低周波微動シグナルを自動的に高精度で判別する新手法を開発
  • 任らは、地震計記録のランニングスペクトルを用いて低周波微動と通常の地震動のシグナルを自動的に高精度で判別する、人工知能(AI)技術を用いた新しい手法(SRSpec-CNN)を開発した。 低周波微動は、プレート境界断層やその近傍で発生するスロー地震(ゆっくり地震)の一つ。従来の低周波微動の検知手法では、通常の地震動も同時に検知してしまうことから、目視によるチェックを行うなどして個別に判別する必要があった。 同研...
  • “科学技術書”読書室?SBR?          SBR         さんのプロフィール
ウンモさん
  • 死者47万人「スーハ?ー南海地震」の発生が秒読み段階
  • 大地震は、100年から200年の周期で起きている。 ちなみに、昭和東南海地震(1944年)と昭和南海地震(1946年)が発生してから、70年以上が経つ。そしてこれから、南海トラフに加え、その西南に続くプレート境界で起こるであろう大地震を、高橋氏は「スーパー南海地震」と命名した。 「プレート型地震が起きる3、4年前には、大きな地震が起きる。2016年の熊本地震、同年の鳥取県中部地震、2018年6月の大阪北部地震...
  • 世の中の不思議な現象・映像とは何かを検証しようウンモさんのプロフィール
涯 如水さん
  • 探究の地球学者《高井 研》 =077=
  • ン、フルデプス。そこに挑戦する。でも安全性は譲れない。「ちょっと危ないけど、まぁいいや」は絶対にない。最後は石橋を叩いて渡ります。・・・・・・・・つづく・・・・・・・・・・ちきゅうTV Vol.18 プレート境界断層への長期孔内温度計の設置に成功 ・・・? -/-/-/-/-/-/-/-/-前節へ移行 ;https://thubokou.wordpress.com/2019/01/19/後節へ移動 ;http...
  • 壺公夢想涯 如水さんのプロフィール
みら速さん
ebisenさん
エボニーエッセンスさん
  • 南海地震予測はちきゅう号がまた原因か
  •  あの探査船「ちきゅう号」が紀伊半島沖の南海トラフで昨年の11月から掘削をしていて、目標とする海底下約5200mの巨大地震を引き起こすプレート境界断層まで約半分進んだとのことです。 この計画の名目は、プレート境界断層の岩石を採取して巨大地震の発生時期を予測する精度を上げることとしていますが、地下に水を注入することは地震を誘発することがすでにわか...
  • マイケルは愛のメッセンジャーエボニーエッセンスさんのプロフィール
na2ka4さん
  • 地球深部探査船「ちきゅう」の南海トラフ掘削、震源断層まで半分の距離に到達!
  • 機構は15日、探査船「ちきゅう」による紀伊半島沖の南海トラフ掘削が昨年11月の開始以来、途中で掘り直すことを繰り返したものの、計画の半分程度進んだことを明らかにした。3月中旬までに巨大地震を引き起こすプレート境界断層に初めて到達し、岩石を採取することを目指している。 同機構の倉本真一・地球深部探査センター長は「トラブルで到達できないことも十分あり得るが、近づいていると思う」と話した。断層の様子が詳しく分...
  • あのころのna2ka4さんのプロフィール
ebisenさん
ひみこさん
  • 死者47万人「スーパー南海地震」&今年は富士山と箱根に警戒!/筒粥神事
  • 大地震は、100年から200年の周期で起きている。 ちなみに、昭和東南海地震(1944年)と昭和南海地震(1946年)が発生してから、70年以上が経つ。そしてこれから、南海トラフに加え、その西南に続くプレート境界で起こるであろう大地震を、高橋氏は「スーパー南海地震」と命名した。「プレート型地震が起きる3、4年前には、大きな地震が起きる。2016年の熊本地震、同年の鳥取県中部地震、2018年6月の大阪北部地震な...
  • ☆sweet home☆ひみこさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

プレート境界について