与力

与力についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [与力] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

与力を含むブログ記事

羽柴茶々さん
  • 本能寺直後〜森長可の東濃制圧前半戦…前野・大森・米田城攻略
  • 、彼らに引けを取らぬ働き・・・いや、むしろ年齢が若いぶん、数々の戦いで先陣を切って縦横無尽に戦場を駆け抜ける大活躍ぶりで、天正(1572年〜)に入った20歳頃からは、信長の嫡男=信忠(のぶただ)配下の与力として軍の一翼を担う武将となります。 天正十年(1582年)3月の甲州征伐(3月11日参照>>)でも先陣を切って武田領へと入り、高遠城(たかとおじょう=長野県伊那市)攻め(3月2日参照>>)等で活躍・...
  • 今日は何の日?徒然日記羽柴茶々さんのプロフィール
きねこさん
  • 回らないバトルなのぢゃ
  • 6/23(土)曇り〜雨 の日記本日は北町奉行所へご機嫌伺い。悪い顔で何の相談?与力さんになでてもらったのぢゃ〜。好物のヤマブキの無料バーごちになります。クロスカウンター。リノンちゃんと遊ぶときはなぜか回らないアイスでございます。帰り道、ホテル・アイス発見?!南町奉行所に帰って暴れタ...
  • 最強へのかっぱ伝説きねこさんのプロフィール
純野一益(戦国)さん
  • 内藤備前守(ないとうびぜんのかみ)
  • ないとうびぜんのかみ)〔現代仮名遣い〕ないとうびぜんのかみ名は不明。丹波国守護代、1568年前後のエピソード。ある時丹波国桑田郡穴太村の中の“長谷の城”というところを抱えていた赤沢加賀守は内藤備前守の与力であった。赤沢は一段の鷹数寄であった。ある時関東へ下ることがあり、然るべき角鷹(くまたか)を二連買い求め上って来た時、尾張でその二連のうち「どちらか一つを進上いたします」と赤沢が申し上げたところ、彼の...
  • いいかよく聞け五郎左よ!−もうひとつの信長公記−純野一益(戦国)さんのプロフィール
kazu1000のブログさん
  • 【齢延寺】(れいえんじ)と 【銀山寺】(ぎんざんじ)/ 大阪市天王寺区
  • にて保存)。また創建当時のものとされる木造阿弥陀如来立像は、右肩背面に貝殻が付着していることから、海中から引き上げられた仏像と考えられている(像高77.5cm、平安後期)。境内には、大坂東町奉行所の元与力で陽明学者であった大塩平八郎中斎門人松本乾知と父寛吾をはじめ、俳人・医者・儒者であった岡西惟中や、近松門左衛門「心中宵庚申」のモデル、お千代・半兵衛のほか、2006年に亡くなった昭和・平成期の人形浄瑠...
  • kazu1000のブログkazu1000のブログさんのプロフィール
還暦おやじさん
  • 下町めぐり ?えっ?建物の上に緑の公園!
  • 与力・同心屋敷跡から、またもブラリブラリ・・・いつしか八丁堀駅入口に到着。すぐ近くに木陰をつくる公園があったので、ベンチに座りチョイと一休みですね。水分の補給をし、一息入れたところで・・・桜などが植えられ...
  • 還暦おやじの漫遊記還暦おやじさんのプロフィール
MAKIKO OMOKAWAさん
  • 【笠谷 和比古】「士(サムライ)の思想: 日本型組織と個人の自立」
  • す。また、婿養子という制度もよく利用されており、現代でも婿養子による事業継承などが見られます。庶民が武家になれる御家人株の売買幕臣には世襲が認められた身分と、一代抱えで世襲が認められていなかった御徒、与力、同心といった身分の人々に分けられていました。御徒、与力、同心の人たちに相続者がいない場合に、新規に抱え入れるということになります。このような仕組みが、御家人株というものの売買が行われる背景にあります...
  • 私の読書感想文 旅の間に間にMAKIKO OMOKAWAさんのプロフィール
Toshiさん
山城めぐりさん
  • 宇田城?
  • あり、『甲陽軍鑑』の信憑性はともかくとして、準譜代的な扱いを受けていた様である。 天正10年(1582年)武田氏が織田信長によって滅ぼされると、家老・森平策之進の献言を容れて、信長軍に降伏。滝川一益の与力として配属させられた。しかし、同年に信長が本能寺の変で横死、それを受け北条氏直が滝川一益を神流川の戦いで破り織田氏の勢力を上野から駆逐したため、信貞は氏直に降伏して北条氏の家臣となった。実子はなく、1...
  • 山城めぐり山城めぐりさんのプロフィール
還暦おやじさん
  • 下町めぐり ?八丁堀の与力・同心屋敷跡は・・・
  • ?あるいは・・・粋な旦那衆が、ここで身綺麗になって夜の銀座に繰り出すのかな?いずれにしても、都心にこのような銭湯が残っているとは驚きの発見でした。警察博物館からのんびり歩いて15分ほど・・・?八丁堀の与力・同心屋敷跡?に到着です。それらしい遺構が残っているかと楽しみにしてきたのですが、何もありませんでした。看板の奥の建物に提灯が見えているので「もしかしたら!」と思って・・・入ってみたのですが・・・祭り...
  • 還暦おやじの漫遊記還暦おやじさんのプロフィール
zhiziさん
  • 《扶?》?播首曝?极海? ???衣霸气?漏
  • 不止?器那???,?血曲?即将代替??悠然;雅?珠(?雅??)弯刀?致,青春元气中更?有一???;???(胡可?)白衣?雪,情深决?;江?(高瀚宇?)??以待,誓守忠?。《扶?》群雄的磅礴气?、?逸感与力量??吸睛。  除了情感模式的不同,《扶?》的人物?定亦不落窠臼。主人公扶??生而平凡但却有着一?不甘平凡的心,?不服??不?命,越要打?越要??,无?多???都会???持,无?多少?惑都不放弃初心,...
  • 華流电影&电视剧〜Destination China&Taiwan Ⅲzhiziさんのプロフィール

与力を含むブログ村メンバー

  •  
筆頭与力さん
G3さん