官能基

官能基についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [官能基] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

官能基を含むブログ記事

塗装技術の門の中の人さん
  • 粉体塗料の塗膜形成過程
  • げとすることが出来る。塗膜厚は一般に厚く、塗装方法としては流動浸漬塗装、溶射法が適している。 熱硬化性粉体塗料は、低分子量のポリマーを加熱することにより溶融して流動性を与え、同時にポリマー骨格上にある官能基の間で架橋反応が起き、、溶融、硬化が同時に進行して高分子化して、平滑な表面を形成する。したがって、軟化温度と硬化温度(架橋温度)の間に大きな温度差があって、さらに貯蔵安定性の面からは融点が高く、硬化温...
  • 塗装技術の門塗装技術の門の中の人さんのプロフィール
塗装技術の門の中の人さん
  • エポキシ樹脂について
  • るエポキシ樹脂は、エピクロールヒドリンとビスフェノールAを原料として合成した高分子体で、”エピ−ビス”と略称される樹脂で、末端にエポキシ基があり、また、分子内に適度に水酸基があります。これらに 2種の官能基を利用して、多種多様の変性や、架橋反応を行うことができます。 重合度によって、分子量300〜400程度の常温では液状樹脂から、分子量900程度の低軟化点の固形樹脂や、分子量1400程度の固形樹脂、ある...
  • 塗装技術の門塗装技術の門の中の人さんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

官能基について