マクロン大統領

マクロン大統領についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [マクロン大統領] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

マクロン大統領を含むブログ記事

オオタ☆ヒロユキさん
  • 3つの予想
  • 6日にも、集会はあるもの、参加者は半減したという報道がありました。調度、デモの最中に、(フランスの記事の)コメント覧で、「半ば以降、落ち着くと思います」と、コメントをしていました。それをした際は、まだマクロン大統領が、デモ隊に向け、TV演説をする前でしたが、コメントの翌日、TV演説で、最低賃金を上げる発言をしたことで、それが反映されて、次のデモの参加者が半数になったと思われます。一応、フランスの運の動きの見立て...
  • 五芒星館オオタ☆ヒロユキさんのプロフィール
巴里さん
  • 実感がないのは当たり前 「ちゃんちゃらおかしいいざなぎ景気超え」のマヤカシ
  • に化粧をしていますが、その数字でさえ今年はマイナス成長に転落する可能性があります」(菊池英博氏=前出) 来年以降の日本経済は惨憺たるありさまとなりかねない。キーワードは米国のトランプ大統領、フランスのマクロン大統領、中国の習近平国家主席。保護主義と新自由主義をめぐり、対立は深刻化している。マクロンは燃料税引き上げに端を発したデモで求心力をさらに失い、政権はガタガタ。これに一枚噛んでいるとみられているのが、トラン...
  • 法律(知って得する)と暮らしの知恵!巴里さんのプロフィール
gypsycatsさん
  • 税金に対する怒りの源、フランス庶民と不公平な税制
  • ることを認め、テレビ演説を行い、最低賃金引き上げと税制改革をいくつか約束しましたが、果たしてそれだけで十分なのでしょうか?人々は革命を求め、マクロンの辞任を望んでいます。 多くのフランス国民が視聴したマクロン大統領のテレビ演説今から11年前の2007年、ニコラ・サルコジの時間外労働への課税を免除するという公約と、スローガン「もっと働きもっと稼ぐ」は、多くの労働者階級の有権者たちを惹きつけました。当時、語学学校へ...
  • Paris Diarygypsycatsさんのプロフィール
トンドンシエルさん
  • 美しい磁器…
  • にいる両親からは今年は温暖な冬だって聞いてて良かった〜と思っていたら、激寒…話はフランスのジレジョンヌ=黄色いチョッキ軍団のデモの件ですが…やっと5回目のデモで、デモ隊のヤル気も半減してきたようです…マクロン大統領の国民に対しての13分の演説の直後のジレジョンヌ達は全然納得していなくて5回目のデモもひと騒ぎ食らわせてやるぜ!!と多くのジレジョンヌ達がヤル気満々でした。その様子を見て、本当に打つ手がないよな〜と思...
  • トンドンシエルのタブロー・ド・パリトンドンシエルさんのプロフィール
ピーマン(paprika)さん
  • 最近の時事
  • 的に関心がない話題なのですが、しばらく注視すべき案件なのでしょうかね。・フランスでのデモこちらもヨーロッパの話題ですが、黄色いベスト(ジレ・ジョーヌ)運動と呼ばれているデモがフランスで行われています。マクロン大統領への抗議ですが、価格が低く庶民に利用者の多いディーゼル燃料車を狙い撃ちにしたような燃料税の引き上げ、高額資産者への富裕税の廃止など金持ち優遇と批判されています。この批判を受けて、マクロン大統領は最低賃...
  • Investment help five centsピーマン(paprika)さんのプロフィール
今日の視点 (伊皿子坂社会経済研究所)さん
  • ♯1246 パリを揺るがすジレ・ジョーヌ
  • 」を着ることを提案したと伝えられています。 燃料税増税に端を発したこの動きは、現在ではマクロン政権の税制改革で廃止された富裕税の復活をはじめとした政権の政策全般に対する幅広い抗議運動へと拡大しており、マクロン大統領の退陣要求も上がっているということです。 金融や流通のグローバル化や産業のデジタル化など、経済構造の変化に伴う世界的な格差の拡大が指摘されています。今回の行動は、それを実感する一般市民による富裕層への...
  • 今日の視点 (伊皿子坂社会経済研究所)今日の視点 (伊皿子坂社会経済研究所)さんのプロフィール
小だぬきさん
matomediaTOPICSさん
COSMOSさん
  • FX トレードと凡事のお話 その320
  • びやや反落して揉み合う。ロンドン時間序盤はドル円が113.59へ反発。ユーロドルは1.1345へ下落。ポンドドルは1.2601へ下落。豪ドル米ドルはやや下落。仏中銀総裁「仏経済状況は依然として良好。 マクロン大統領のイエロー・ベスト対応措置は 2019年GDPを支援するだろう。 成長見通しには多くの不透明感が広がっている」中国上海株式市場は0.26%安で始まり1.53%安で取引を終える。独卸売物価指数(11月)...
  • FXトレード勝利の羅針盤COSMOSさんのプロフィール
鬼尾宗慶さん
  • 「搾取」の論理が忘れられていないか。〜入管法改正案成立とフランスのデモ〜
  • のための経済政策をとれなくなった。欧州連合の成立と安定的存続が庶民生活に優先する世界なのだ。今回はその不満が爆発した形となった。また、イギリスのように国民投票で離脱を決めながらも揺れ続ける国もある。 マクロン大統領は一時的に燃料税増税を延期するなどの懐柔策を取らざるを得なかったが、こんなことでは収まらないに違いない。 世界標準だの、グローバリズムだのどこから来てる掛け声なんだか。きっと騙されているのだ。 こんな...
  • 鬼尾宗慶の-ピッ-とした意見鬼尾宗慶さんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

マクロン大統領について