マクロン大統領

マクロン大統領についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [マクロン大統領] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

マクロン大統領を含むブログ記事

seijiさん
  • 【軍事】中国空軍、殲20戦闘機の実戦配備を発表
  • た。  中国空軍はこのほど、ロシアから購入した最新鋭戦闘機「スホイ35」が 南シナ海上空で訓練を行ったことも明らかにしており、軍備増強を着実に進めている。 【フランス】徴兵制復活へ フランスのマクロン大統領表明 18〜21歳の男女対象http://maruttome.blog.fc2.com/blog-entry-5030.html...
  • 2chまるっとめ!seijiさんのプロフィール
ビークル!!さん
  • カルロス・ゴーン、揺れるルノー・日産連合「最高権力者」の座
  • 菱自の企業連合体の「経営責任を分けるよう変革を進める」とした。  ゴーン氏の去就は、ルノーの大株主(15%出資)であるエマニュエル・マクロン仏大統領が握っているといっても過言ではない。 「マクロン大統領は経済産業デジタル相時代に、仏政府としてルノー株式を買い増し、ゴーン流の経営に異を唱えた。ゴーン氏の高額役員報酬批判の急先鋒だった」(大手紙の現地特派員)  ルノーがヘッドハンティング会社経由で...
  • ビークル!!ビークル!!さんのプロフィール
pariさん
  • トランプ大統領 国防総省に命令「軍事パレードやりたい」
  • に重なる11月11日の退役軍人の日などで日程の調整が行われているという。  トランプは先月18日、マティス国防長官やダンフォード統合参謀本部議長らとの会合で構想を披露し、計画を命じた。  トランプは仏マクロン大統領の招待で、昨年7月14日のフランス革命記念日にパリで行われた軍事パレードを観覧。「ワシントンでもやりたい」と述べたという。米国では2017会計年度(16年10月〜17年9月)の財政赤字が前年度に比べて...
  • 幸せ呼ぶ猫神の呟きpariさんのプロフィール
遼さん
  • 【米国】トランプ大統領 ワシントンで大規模軍事パレードを指示
  • に対し、「われわれは皆、大統領が軍に対して愛情や尊敬の念を抱いていることを理解している」と述べたうえで、指示を受けて具体的に検討を進めていることを明らかにしました。 トランプ大統領は、フランスのマクロン大統領の招待で去年7月に参加したパリでの軍事パレードについて、「すばらしかった」と称賛したうえで、「ワシントンでもそのようなことをやるかもしれない」と述べていました。 アメリカのメディアによりますと、...
  • かたすみ速報遼さんのプロフィール
うさぎの耳さん
ぽーたりーふさん
新車を安く買うさん
  • DS 7クロスバックに試乗 内装はフランス流、一方で価格高 推奨むずかしく
  • より悩ましいほど盛り込まれた特長今の自動車メーカーは避けることができないだろう、人気のコンパクトSUVカテゴリーに、DSオートモビルズが打ち出したモデルがDS 7クロスバック。フランスのエマニュエル・マクロン大統領がシャンゼリゼ通りでの就任式会場に乗り付けたのが、DS 7クロスバックの特別仕様車だったから、世界的なニュースでデビューを飾ることとなった。われわれはこのクルマを過去にテストしてはいるが、英国では初め...
  • 新車を安く買う新車を安く買うさんのプロフィール
ebisenさん
  • 欧州各国で徴兵制復活の動き…テロ多発に危機感!
  • r】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb  《 欧州で徴兵制復活の動きが出ている。スウェーデンは1月から、ロシアの脅威を念頭に8年ぶりに復活させた。フランスでもイスラム過激派テロの脅威増大を背景にマクロン大統領が「復活」を宣言。ナチスの“過去”を持つドイツでも、近年の治安情勢悪化を踏まえ、復活の是非をめぐる議論がくすぶっている。 フランスのマクロン大統領は1月19日、南仏トゥーロンの海軍基地で軍幹部向け「徴...
  • まとめる@うぇぶんちebisenさんのプロフィール
玉木円四郎さん
  • ヨーロッパに広がる徴兵制の記事 徴兵制の広がりは国民の自由と主権復帰現象
  • 18〜21歳の男女対象 フランスは2002年に徴兵制を廃止していますが、移民の相次ぐテロの脅威に備えるためなどとして18歳から21歳の男女に対し、1か月間の兵役という形で導入を目指すということです。マクロン大統領は、大統領選の際にすでに公約として兵役義務の復活を掲げていたんですね。 一方でスウェーデンも、2010年に徴兵制を廃止していたのですが、バルト海で活動を活発化するロシアの脅威に対抗するため、昨年徴兵制...
  • 原理講論を読む玉木円四郎さんのプロフィール
はやぶさトニーさん
  • 2月5日のツイート
  • 4日、訪問先のアルゼンチンで記者会見し、政治混乱が続く南米ベネズエラに対し石油製品の禁輸を検討していると発言。野党勢力の弾圧や不公正な選挙の強行で独裁化を進める同国のマドゥロ大統領をけん制する狙い。仏マクロン大統領も制裁強化の必要性を語っている。posted at 20:39:13(日経新聞)三井物産は5日、豪石油ガス開発大手AWEに対してTOB(株式公開買い付け)を実施すると発表した。最大で約512億円を投じ...
  • UMIBENI154はやぶさトニーさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

マクロン大統領について