がん哲学外来

がん哲学外来についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [がん哲学外来] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

がん哲学外来を含むブログ記事

Kaoru Katoさん
  • がん哲学外来・白鷺メディカルカフェ
  • 白鷺教会に行ってきました。 がん哲学外来・白鷺メディカルカフェ発足3周年記念「病気」であっても「病人」ではない〜がんと共存して生きる〜 今日のメニューは・・・〇がん教育アニメ鑑賞〇がん患者、家族、遺族の立場から体験談〇ミニメディカルカフェ...
  • あなたの心を元気にしたい☆加藤 薫Kaoru Katoさんのプロフィール
じゅん8008さん
  • 今年もやっていますよ
  • お出かけ(60)虹の会(59)母の教え(2)ケア帽子の作り方(29)乳がんの検査・手術(9)乳がんの経過(4)抗がん剤FEC(24)抗がん剤ドセタキセル(26)家族(47)介護編(94)食道がん(9)がん哲学外来(11)ボランティア活動(12)グルテンフリー、卵なし、牛乳なし(7)日記/記事の投稿今年もやっていますよ東北夏祭り4日目…仙台七夕まつり東北夏祭り3日目・・・花笠まつり東北夏祭り2日目・・ねぶた祭東...
  • apineのブログじゅん8008さんのプロフィール
南の鵬さん
  • [転載][フランクル] 使命や役割には、寿命を延ばすほどの力がある
  • けて、この悲惨過酷な強制収容所の中で希望を持たせ、絶望の淵から救った。フランクルはこの言葉で、彼ら二人に、まだ自分たちに、大切な使命と役割があることを教えた。フランクルのこの言葉に符合する言葉がある。がん哲学外来を主催している樋野興夫医師の著作―『明日この世を去るとしても、今日の花に水をあげなさい』―のなかで、樋野医師はこう言っている。「自分の使命とか役割とかをつかんでいる人は強い。寿命を延ばすほどの力がある...
  • 道家の探求と実践南の鵬さんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

がん哲学外来について