オリックス戦

オリックス戦についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [オリックス戦] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

オリックス戦を含むブログ記事

satsuさん
  • スピードとタイミング
  • 金子千尋投手の入団決定ちーちゃんが入団しますオリックス戦ではいやーなピッチャーでしたそのちーちゃんが今度は戦力年齢とかいろいろと言われるのは仕方のないこと積み重ねた経験と技術はやっぱりすごいと思うファイターズへようこそこれですね(笑)それにしても球団の動き...
  • 野球と私と日々たくさんsatsuさんのプロフィール
かつどンさん
  • わが事のようにうれしい。
  • にうれしいです。本当におめでとうございます。シーズン開幕の頃は一軍に上がって来られませんでしたが,交流戦あたりから頭角を表し,以降ほぼ1番センターの定位置に座りました。やはり印象に残るのは,8月1日のオリックス戦。3回には左で,8回には右でホームランを打ち,プロ野球歴代18人目,日本人7人目の「左右打席本塁打」の快挙。このときは右投手が出てきたら「ホームランを打ちたい」と狙っていたようです。走攻守に優れた能力...
  • EAGLESな日々かつどンさんのプロフィール
torahoさん
  • 戦力外の緒方凌介が阪神広報に 12月1日付で異動
  • 成2)年8月25日生まれ、28歳。大阪府出身。PL学園高では1年秋からベンチ入り。甲子園出場はなし。東洋大を経て2013年D6位で阪神入団。同年5月3日のヤクルト戦(甲子園)で初出場。14年6月7日のオリックス戦(甲子園)でプロ初本塁打。今季は1軍出場機会がなかった。通算51試合、打率・220、2本塁打、5打点。1メートル76、74キロ。右投げ左打ち。今季年俸750万円。背番号「65」。ふくださん@fukud...
  • とらほー速報torahoさんのプロフィール
虎ちゃん77さん
  • どんどん勝負!矢野監督、巨人大補強にG倒節!藤川が丸に言及!ドリスが自由契約へ!
  • 生まれ、28歳。大阪府出身。PL学園高では 1年秋からベンチ入り。甲子園出場はなし。東洋大を経て2013年「D6位」で阪神入団。同年 5月 3日のヤクルト戦(甲子園)で初出場。2014年 6月 7日のオリックス戦(甲子園)でプロ初本塁打。今季は 1軍出場機会がなかった。通算51試合、「打率0.220、2本塁打、5打点」。 1メートル76、74キロ。右投げ左打ち。今季年俸 750万円。背番号「65」。  スカイ...
  • 虎ちゃん77のスポーツ日記虎ちゃん77さんのプロフィール
エースさん
  • 【「シーズン回顧」vol.3 ブランドン・レアード&ニック・マルティネス】エースのやきう日誌 《11月30日版》
  • いぶんと有難かったことだろう。それだけ“奮迅”の活躍をしてきたニックも、今夏の、異常なまでの日本の蒸し暑さにやられてしまったか、後半戦は、ゲーム序盤から打ちこまれてしまうシーンも目立った。7月17日のオリックス戦から9月2日の千葉ロッテ戦までの計7試合‥。星勘定は2勝3敗ながら、この期間中は最高でも6回でマウンドを降り、後をリリーフ投手に託している。完全な“息切れ”だった。なかなか打線の援護に恵まれなかったの...
  • センテンス・オータムエースさんのプロフィール
kanpabelleさん
  • 【速報・野球】日本ハム 清宮幸太郎 300万アップの1800万円 1年目7HR☆
  • 手からフェンス直撃の二塁打を放ち、そのポテンシャルをいきなり見せつけた。 その後も好調を維持し、ドラフト制度導入後の高卒新人新記録となる「デビュー戦から7戦連続安打」。 その7試合目、5月9日のオリックス戦では記念すべきプロ初本塁打も描いた。 だが、ここから容赦ない「プロの洗礼」を浴びることに。連続試合安打の記録が途絶えた5月10日のオリックス戦から4試合続けて安打が出ず、1本出てもなかなか後が続か...
  • 野球の道は虹色に輝く@野球まとめkanpabelleさんのプロフィール
鮎と戯れて・・・魚族に感謝さん
  • おめでとう!
  • のか、世間並みに期待しましょう。というのも彼のことを知らないからです。  そして願わくば元東北楽天の投手岩隈投手ですね。是非とも古巣に戻って、心機一転みちのくのために投げ込んで欲しいものです。とくに対オリックス戦(旧近鉄?)には自ら登板して、バッタバッタとオリックス打線を討ち取って欲しいです。岩隈投手は、オリックス専用の投手にしてもいいのではないかと思っています。 (波乗りを楽しんでいました、孤独に耐えて。)...
  • 鮎と戯れて・・・魚族に感謝鮎と戯れて・・・魚族に感謝さんのプロフィール
つれづれなる日々♪さん
  • 2018年の新人王は楽天・田中とDeNA・東 パは2年連続で野手、セは3年ぶりの投手
  • 。 今季はシーズン途中からレギュラーに定着すると、105試合の出場で打率.265、18本塁打で45打点と大きく飛躍。茂木栄五郎、島内宏明に続く球団生え抜き選手史上3人目の2ケタ本塁打をマークし、8月のオリックス戦では2010年の赤田将吾(オリックス)以来となる左右両打席本塁打も達成した。 パ・リーグは、昨年の源田壮亮(西武)が実に19年ぶりとなる野手による新人王受賞だったが、これで2年連続。楽天からは2007...
  • つれづれなる日々♪つれづれなる日々♪さんのプロフィール
エーゲさん
  • MVP セは広島・丸佳浩が2年連続、パは西武・山川穂高が初受賞 プロ野球
  • 落ちしました。池山二軍監督の元でノーステップ打法に取り組み、5月下旬に一軍へ昇格すると一気にブレイクし、走攻守に渡って活躍を見せました。本塁打の打てるスイッチヒッターとしても注目されており、8月1日のオリックス戦では1試合左右両打席本塁打も記録しています。最終成績は打率・265、18本塁打、45打点でした。セ 有効投票数294票(1)東 290票(2)アドゥワ誠(広島)2票(3)京山将弥(DeNA)1票パ 有...
  • 雑貨ワンダフルエーゲさんのプロフィール
gfunさん
  • 炭谷のFA補強は個人的には賛成!!〜他が情けない
  • も正捕手として認めることはできません。能力を伸ばす努力を怠っているんじゃなかろうか、と見えてしまいます。 次に大城、確かに打力は非凡なものを感じます。しかし捕手としての才能は感じられませんでした。特にオリックス戦、2死2塁の延長12回、絶対にヒットを打たれてはいけない場面、追い込んでいながらもインコースで勝負して、結果サヨナラを浴びた。これを見て私は大城という捕手を信頼できなくなりました。あれは無いわ。ほんと...
  • 熱烈巨人ファンの言いたい放題ブログgfunさんのプロフィール

オリックス戦を含むブログ村メンバー

  •  
あおいみつさん

にほんブログ村

>

キーワード

>

オリックス戦について