サケ科

サケ科についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [サケ科] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

サケ科を含むブログ記事

Kuukkeliさん
  • フィンランドのホワイトフィッシュ
  • 先日、夫が3匹のホワイトフィッシュを持ち帰ってきました。これがその魚たち。フィンランド語では siika(シーカ)と呼ばれています。サケ科の淡水魚なのですが、フィンランド周辺だと海にも生息しています。そもそもバルト海って、大洋と比べると、塩分濃度がとっても低いらしいんですよ。大洋の塩分濃度は3%以上のこともあるけれど、バルト海の場合0....
  • あれこれ暮らし@タピオの国Kuukkeliさんのプロフィール
豚野郎さん
  • ふるさと納税でます寿司とぶり寿司?!!
  • で作った3種のすしをセットにしました。是非お召し上がりください。 冷凍ますの寿し・ぶりの寿し名称 寿し内容量 ますの寿し450g、ぶりの寿し420g原材料 精白米(富山県産)、ます(サケ科)、鰤、醸造酢(小麦を含む)、かぶら、人参、生姜、昆布、砂糖、液糖、食塩、醗酵調味料、調味料(アミノ酸等)原材料産地 米:富山県産(コシヒカリ100%)ます:ノルウェー産ぶり:国産アレルギー...
  • 豚野郎の毒舌フリーダム日記豚野郎さんのプロフィール
団子屋のページさん
  • ハエの唐揚げ、ナマズ…都市河川の魚を記者が食べてみた
  • ふわふわに焼き上がった身がタレと絡み、食べ応えがあった。ハエ(オイカワ)の唐揚げは、脂がのってうま味も凝縮されていて絶品。いずれも瞬く間に大皿からなくなった。 注目を集めたのがサツキマスだ。渓流にすむサケ科のアマゴの中には、海に下って大きくなり、再び産卵のために川に上る個体がいる。それがサツキマスで、この日の魚は今年7月に五条大橋で釣られた。賀茂川漁協によると、体長46センチ、重さ1120グラムは鴨川産...
  • 団子屋のページ団子屋のページさんのプロフィール
tsukiさん
  • フライフィッシングと毛ばり作り!終了しました(Class of flyfishing&flytying)レポート
  • す。 アブラハヤ、カワムツA型などが賑やかにお出ましです。 釣れたときの興奮は、魚種に限りませんね。Exif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTURE16時まで粘ってもらいましたが、サケ科の魚は姿を見せず。天気が良いと気持ちよく釣りはできますが、お魚さんにとっては隠れたくなるんでしょうかね・・・釣りの様子の画像を貼ります。頑張って釣ってもらいますが、日が陰るととたんに気温が下がります。...
  • FFA岡山tsukiさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

サケ科について