サラミス

サラミスについての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [サラミス] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

サラミスを含むブログ記事

にゃべさん
  • ペルシア戦争(3)
  • 出ます。武器自弁が出来なくても、身体さえあれば船を漕げますからね。彼らは自分たちのポリスを守るための戦いですから、士気は抜群です。一方のペルシア海軍の漕ぎ手は奴隷。しかも、アテネ側はペルシア海軍を狭いサラミス湾に誘い込みます。アテネのすぐ沖の海ですから、海流とか暗礁がどこにあるかとか、そういう事を知っているアテネが有利。というわけで最後のこのサラミスの海戦でペルシアは負けます。このとき、ペルシアのクセルク...
  • 10ちゃんねるにゃべさんのプロフィール
にゃべさん
  • ペルシア戦争(3)
  • ます。武器自弁が出来なくても、身体さえあれば船を漕げますからね。 彼らは自分たちのポリスを守るための戦いですから、士気は抜群です。一方のペルシア海軍の漕ぎ手は奴隷。しかも、アテネ側はペルシア海軍を狭いサラミス湾に誘い込みます。アテネのすぐ沖の海ですから、海流とか暗礁がどこにあるかとか、そういう事を知っているアテネが有利。というわけで最後のこのサラミスの海戦でペルシアは負けます。 このとき、ペルシアのクセル...
  • 10ちゃんねるにゃべさんのプロフィール
unknownさん
  • 第25回チーム対戦「天使を喰い鎮める者たち」開幕
  • ジ「包み隠された悪意」の攻略については、【ガンダムトライヴ】「包み隠された悪意」Normal、Hard、Very Hard 0:00〜Normal、0:58〜Hard、1:54〜Very Hard戦艦サラミス、艦長QレビルLv,85、資源456 ガンキャノン(追撃+V作戦+ランドセル)、Qアムロでクリアしました。 ドロップリストにカガリがあるのは、アルティメット究極化の予兆でしょうか。大抵、こういう予想は...
  • ガンダムトライヴのブログunknownさんのプロフィール
IROYASUさん
  • コスモフリートコレクション 機動戦士ガンダム ACT1 〜0079 〜一年戦争編〜 BOX (A4907953537873Z)
  • 7日iroyasuコメントする関連検索1000円〜3000円のフィギュアA4907953537873ZACT1BOXさくはうすガンダムグワジンコスモコスモフリートコスモフリートコレクションコレクションサラミスシャアジムパプアフィギュアフリートベースホワイトムサイメカメガハウスメガハウス コスモフリート一年戦争編付属単品専用戦争戦士旧ザク付属機動機動戦士ガンダム漫画最安値が1980円から1480円に値下がり...
  • いろぽたIROYASUさんのプロフィール
レイさん
tsugumiさん
  • ※【ガンダム】宇宙世紀の各陣営の兵器生産能力はどのくらいなんだ?
  • 0:2018年06月04日 16:49一年戦争終戦の3年後には数隻のグワンバンを持ち、その4年後にグワダン、さらに翌年サダラーンを進宙させたアクシズ3年でバーミンガム建造とサラミスの改装をした連邦エゥーゴ離脱から4年ちょいで13隻のムサカとレウルーラを配備したシャアのネオ・ジオンなど続きを読む...
  • GUNDAM.LOG -ガンダム2chまとめブログ-tsugumiさんのプロフィール
Hiroさん
  • がっかり世界遺産なんて言わせない!イランの世界遺産ペルセポリスとは?
  • クセルクセス1世に帝国が継承されました。クセルクセス1世は父王ダレイオス1世のギリシャ征服戦争を引き継ぎ、紀元前480年に自ら大軍を率いて親征し、テルモピレーの戦いでスパルタ軍を破ったものの、海上ではサラミスの戦いで敗れ、陸上ではプラタイアの戦いで敗れました。テルモピレーの戦いは近年ハリウッドで映画化されてもいますので、知っている方も多いかもしれません。※300という作品です。もともとクセルクセス1世は戦...
  • Another WorldHiroさんのプロフィール
frankyonoさん
  • #2018-026 「ギリシャ人の物語? 民主政のはじまり」 塩野七生著 新潮社
  • マラトンの会戦で勝ったギリシャは、第2次ペルシャ戦役(BC480)にはペルシャ王クセルクセスとテミストクレスを中心とするギリシャの戦いであった。テルモピュレーの戦いでスパルタ王レオニダスが戦死したが、サラミスの海戦でギリシャは陸軍中心のペルシャに勝った。 アテネは民主政といってもリーダーは名家といわれる筋からの出身者が中心で、テミストクレスとその息子のキモン、クサンティッポスとその息子のペリクレス、スパル...
  • フランキーの読書ノートfrankyonoさんのプロフィール

サラミスを含むブログ村メンバー

  •  

にほんブログ村

>

キーワード

>

サラミスについて