モイネロ

モイネロについての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [モイネロ] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

モイネロを含むブログ記事

KUNIさん
  • 【連載】日本シリーズを明日の力に(2)
  • ると、「逆転のカープ」といえども、同点に追いつくことすらままならなくなります。第3戦以降の4連敗はまさに相手の術中にハマったとも言えます。福岡ソフトバンクは変則タイプの投手を除けば、武田投手にしても、モイネロ投手にしても、森投手にしても、とにかくストレートに勢いがあり、バッターとしてはめったに対戦しない相手の豪快なストレートに対しては、合わせにいくのが精一杯でした。さらに右打者を代打に出せば、右のアンダー...
  • カープ応援ブログ「鯉に恋思想」KUNIさんのプロフィール
トレンドマスターさん
  • 【野球】ソフトバンク外国人選手、全員残留へ サファテは来年から3年契約
  • 残留の見通しだ。7月に補強したミランダは8試合で6勝1敗、防御率1・89。ポストシーズンでも3試合に先発した。 グラシアルは出場54試合ながら、後半戦でデスパイネ離脱の穴を埋め、復帰後も打線の軸に。モイネロは不調も49試合に登板、スアレスは右肘手術から 復帰した。  右股関節の手術で今季をほぼ棒に振ったサファテは来年からの3年契約を締結している。デスパイネ、バンデンハークは来季が3年契約3年目。...
  • おすすめトレンドトレンドマスターさんのプロフィール
かふぃさん
  • 福岡ソフトバンクホークス 2018年シーズンを振り返る
  • (柳田悠岐)、アキラ(中村晃)、フクちゃん(福田秀平)、バヤシ(上林誠知)、親方(デスパイネ)、タクヤ(甲斐拓也)の7名だけでした。一方でポジ要素!だったのはミランダ、ジュリ(グラシアル)、モイモイ(モイネロ)といったキューバ勢と怪我でポストシーズンは棒に振ったもののセカンドのレギュラーを獲得した牧原大成やストッパーとして勝ち継投に加わった加治屋蓮は予想以上の活躍!!!さらにさらにぐっと安定感を増したカヤ...
  • ぶくろりーまんの徒然草かふぃさんのプロフィール
かもねぎさん
  • SB甲斐「ソフトバンクは長い目で見て育ててくれる。他の球団にはないところだと思う」
  • など施設の総面積は約7万2000平方メートルにのぼる。 ファーム施設としては12球団最大で、二、三軍が使用している。  甲斐の他にも、同期で育成4位で入団した千賀、13年同1位の石川、助っ人のモイネロらが主力に成長。 今シリーズでも存在感を見せた。甲斐はこう話している。 「三軍制度があることで、試合に出る機会がもらえる。実戦感覚を常に養えるし、アピールする機会になる。 ボクらはアピールし...
  • 非常識〜野球ネタを中心にまとめるブログ〜かもねぎさんのプロフィール
keitori02さん
  • SB甲斐「ソフトバンクは長い目で見て育ててくれる。他の球団にはないところだと思う」
  • 場など施設の総面積は約7万2000平方メートルにのぼる。 ファーム施設としては12球団最大で、二、三軍が使用している。  甲斐の他にも、同期で育成4位で入団した千賀、13年同1位の石川、助っ人のモイネロらが主力に成長。 今シリーズでも存在感を見せた。甲斐はこう話している。 「三軍制度があることで、試合に出る機会がもらえる。実戦感覚を常に養えるし、アピールする機会になる。 ボクらはアピールして...
  • 絶好調なんJkeitori02さんのプロフィール
saitouさん
  • また、幻の「2018年日本シリーズ第7戦」を妄想で実況中継してみる…を書いてみようかと(笑)。
  • 、そんなこと言ってるうちに、なんと、 菊池が送りバント失敗。 ・・・ウソじゃろ。シーズン中は送りバント成功率100%だった菊池さんよ。なんでここで、なぜここで(泣)。1死1塁。で、3番丸。丸は5戦目でモイネロから逆転ホームラン打ってもう完全復活してる筈。これまでの「くるくる扇風機」とは違うんじゃ。FA権行使も控えて、こんな「逆シリーズ男」のまま終われない。1ボール2ストライク。さぁ丸!行け!その時だった。...
  • カープがやっぱり好きなんよsaitouさんのプロフィール
アンテナマスターさん
  • SB甲斐「ソフトバンクは長い目で見て育ててくれる。他の球団にはないところだと思う」
  • 車場など施設の総面積は約7万2000平方メートルにのぼる。 ファーム施設としては12球団最大で、二、三軍が使用している。  甲斐の他にも、同期で育成4位で入団した千賀、13年同1位の石川、助っ人のモイネロらが主力に成長。 今シリーズでも存在感を見せた。甲斐はこう話している。 「三軍制度があることで、試合に出る機会がもらえる。実戦感覚を常に養えるし、アピールする機会になる。 ボクらはアピールしてナ...
  • おすすめまとめアンテナアンテナマスターさんのプロフィール
Rockyさん
  • ソフトバンクが2年連続日本一で今季終了
  • ・リーグで優勝してもおかしくないチームであり、2位で進出した日本シリーズだったが、昨年同様に強さを見せつけた。 今年は、サファテ、岩崎を欠いた中、石川も離脱する苦しい状況だったが、抑えの森はもちろん、モイネロや嘉弥真、加治屋といった中継ぎ陣がしっかり仕事をした。中でも武田をロングの中継ぎとして待機させられる厚みを感じた。 打線は、柳田が徹底マークにあってなかなか結果を出せなかったが、勝負所でサヨナラホーム...
  • Anytime BAYSTARSRockyさんのプロフィール
エーゲさん
パリーグ速報管理人さん
  • ソフトバンク外国人選手、全員残留へ サファテは来年から3年契約
  • 残留の見通しだ。7月に補強したミランダは8試合で6勝1敗、防御率1・89。ポストシーズンでも3試合に先発した。 グラシアルは出場54試合ながら、後半戦でデスパイネ離脱の穴を埋め、復帰後も打線の軸に。モイネロは不調も49試合に登板、スアレスは右肘手術から 復帰した。  右股関節の手術で今季をほぼ棒に振ったサファテは来年からの3年契約を締結している。デスパイネ、バンデンハークは来季が3年契約3年目。...
  • パリーグ速報パリーグ速報管理人さんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

モイネロについて