聴衆

聴衆についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [聴衆] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

聴衆を含むブログ記事

陽(ヒマきょん)さん
  • ”大切なひとの命日”
  • 死をもって生かす。小林麻央ちゃんの時も思った。たった一言。「愛してる」今際の際に放った言葉に絶大な力が込められていて、それを貰った人の、そして聞いた聴衆の私ですら前向きに生きようと心に誓う程のものだった。死しても彼女や、この亡くなった婚約者の言葉は生きていて、そしてこれからを生きる彼の背を押す。前に進めと…死というものの中に煌めきがある。遺された者が...
  • arcanno・・・秘密ブログ陽(ヒマきょん)さんのプロフィール
陽(ヒマきょん)さん
  • ”大切なひとの命日”
  • 死をもって生かす。小林麻央ちゃんの時も思った。たった一言。「愛してる」今際の際に放った言葉に絶大な力が込められていて、それを貰った人の、そして聞いた聴衆の私ですら前向きに生きようと心に誓う程のものだった。死しても彼女や、この亡くなった婚約者の言葉は生きていて、そしてこれからを生きる彼の背を押す。前に進めと…死というものの中に煌めきがある。遺された者が...
  • arcanno・・・秘密ブログ陽(ヒマきょん)さんのプロフィール
hagy na-riさん
Adamさん
  • 番外編Adam SAXコラムいってみよー!
  • ラートには、大きく分けて2種類があります。ひとつは、音量を拡張させるという役割。これは、19世紀半以降のオペラにおける発声法が基になっていて、時代が変化するにつれて、オペラが一般市民にも広がっていき、聴衆が増える事で、どんどん大きくなっていく演奏会場。まだマイクがない時代に、生声を会場の一番奥まで届けるために音量拡張がどうしても必要だった、という背景があります。このヴィブラートは、表現のためのヴィブラ...
  • Adam official blogAdamさんのプロフィール
プリシラさん
  • ◆運命を切り開く瞬間
  • く歌える?」お客さん「そんな大勢の前で歌ったことがないから分からない」ぢんさん「ちょっと前に出て来て」呼ばれた彼女は舞台に上がり、ぢんさんの高いギターを借り、スポットライトを浴び、いきなり700人位の聴衆の前で弾き語りでポルトガル語の歌を美しい声で堂々と歌い上げ、会場からは拍手喝采!!手を挙げてからここまで、僅か10分程度のこと瞬く間に彼女は未知だった世界を体験したどこの誰とも知らない彼女が、みんなに...
  • そんなある日のことプリシラさんのプロフィール
みどりの木さん
  • イスラエル旅行記18 山上の垂訓教会のバラの花
  • 山上の垂訓教会の玄関から坂の上にあるゲストハウスを見たところです。ここは山と言うより丘に近いところです。イエスは小船でこの丘の下に着いて、山上教会の辺りで説教をしましたが、その時に説教を聞きに来ていた聴衆は、この丘の上側で聞いたと言います。 ゲストハウスに近づくと写真にあるようにバラの花が咲いていました。 バラの花を撮影しました。 バラ以外にも、いろいろな花が咲いていました。...
  • 歴史大好きみどりの木みどりの木さんのプロフィール
パソコン音痴の50代でも稼げたさん
  • 良いキーフレーズを考える
  • の選挙では、キーフレーズが大統領選に影響することすらあります。オバマ大統領が使っていた「Yes, We Can」「Hope and Change」などは多くの人の心に残っています。優れたプレゼンでは、聴衆の頭に残るキーフレーズが用意されています。これは、日本でも同様です。歴代総理の中で有名な人といえば、小泉純一郎元首相がいます。彼は「構造改革」「郵政解散」など多くの言葉を残してきました。プレゼンの達人...
  • パソコン音痴の50代でも稼げたネットビジネスパソコン音痴の50代でも稼げたさんのプロフィール
ともやん企画さん
NEKOMARUさん
  • ウィーン古典派とショスタコーヴィチ/紀尾井ホール室内管 by ベルウッド
  • イドンの「受難」は、弦5部とオーボエ、ホルンだけの古典的編成。この編成で存分に感情を入れ込んでシリアスな音楽を奏でているのはさすが。響きに厚みがあるが重くならないのは、ヒストリカルな味わいに対する現代聴衆の味覚を踏まえていて、さすが紀尾井ホール室内管と思わせる快演。ショスタコーヴィチは、弦5部とソロ・トランペットのみ。その古田俊博(東フィル首席)のトランペットは縦横無尽の活躍を見せて見事だった。手にし...
  • Grammophon.TVNEKOMARUさんのプロフィール
isseyさん
  • 下関三曲連盟定期演奏会
  • 曲連盟の定期演奏会があるたびにお誘いがあって、特別に入場料が必要でもないし祝儀を出すことも無いが、毎年、家内と出かけている。 場所は、下関市民館の中ホール(定員400〜500人?)。今までの経験では、聴衆は多くて100人あっただろうか。それも出演者が入れ替わり立ち代りの状況だから、真の聴衆がどれほどなのか疑問である。 この演奏会で最初に驚いたのは、聴衆の多少ではなく、聴衆のマナーだった。会場側面に2ヶ...
  • イッセーのエッセーisseyさんのプロフィール