此についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [此] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

此を含むブログ記事

たにけさん
アスマミ−さん
西洲さん
  • 釈尊に生きる! 法華七喩 医子(いし)の喩
  • 、父がせっかく作ってくれた良薬を飲もうとしなかった。あまりにも毒が身の中に深く入っていたため、この良薬の匂いをかいでも、これは良薬であるということがわからなくなって、飲もうとしなかったのである。父は「(こ)の子(こ)愍(あわれ)むべし」と思った。何とか方便をもうけてこの良薬を子供たちに飲まさなければならないと思った。そこで父は子供たちに、「お前たちよく聴け、自分は年をとってもうじき死ぬであろう。自...
  • 釈尊と共に生きる、西洲のブログです!西洲さんのプロフィール
惟明さん
  • 【六甲伝大綱(38)】通い相場 原文
  • 場  【六甲伝原文】大高下とも、予て天井後の相場持合ひつつ、上げる米か下げる米かを見合居る時、何となく各国とも上げ気味に傾き、段々景気宜しく、人々買気を兆すと共に、世上騒ぎ立る程上げる事あるものなり、節 意を決して売るべし、是は通ひ相場にて上げれば下げ、下げれば過分の高下もなく幾度も通ふのなり、されば人気と通ひ相場の高下に心を動かさず、天井と底とを考ふる事専一なり。但し大高下なく静かに持ち合ふ米は...
  • 武田惟精の株価予測惟明さんのプロフィール
ハピネスさん
  • 永遠に崩れぬ「仏」の境涯を開け
  • 、心をこめて祈ってくれる。 これほど、ありがたい世界はない。これほど喜びの大きい、人生の“安全の軌道”を歩んでいける世界は、ほかに絶対にない。 一、大聖人は、あるお手紙で仰せである。 「貴辺(きへん)(こ)の病(やまい)を受(う)くるの理(ことわり)或人(あるひと)之(これ)を告(つぐ)ぐ予(よ)日夜朝暮(にちやちょうぼ)に法華経に申し上げ朝暮に青天(せいてん)に訴(うったう)う除病(じょびょう)...
  • 希望という名の翼ハピネスさんのプロフィール

此を含むブログ村メンバー

  •  
セブ島移住さん
Love  world neighborsさん
おかあしゃんさん
joshさん
勝負沢知悦此さん