リトリーブスピード

リトリーブスピードについての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [リトリーブスピード] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

リトリーブスピードを含むブログ記事

turi-ikoさん
  • 【メガバス】フラップスラップLBOの特徴と効果的な使い方は?
  • をコンセプトに開発され、それを独自のクランクシャフトバランサー・システムによって実現させています。さらにこのルアーは『何かに当てなくても変則的な明滅を生みだして誘うことが可能』な点が大きな特徴。よってリトリーブスピードは、ルアーがきちんとアクションする限界のスローリトリーブが基準となります。そしてそこに、動きの変化とバイトのきっかけを与えるために、一瞬のステイを入れるのです。ステイの目安は最大でも2秒。全体は低重心...
  • turirecoturi-ikoさんのプロフィール
ヲカダさん
  • パターンつかめないライトゲーム@明石
  • たのが、今回は5か6ぐらいの感じで、茶色さが抜け白濁りっぽくなっている。普段のバチパターンの釣り(水面直下)からレイジーソリッドにて、攻めていくも反応がない…。前回の釣り方同様、レイジーソリッドにて、リトリーブスピードにて、レンジを変えていく。着水から1秒2回転程度の巻きスピードにて…なんとかキャッチ。少し場所を変えて、シャローエリアが絡んでおり、ボトムに海藻が入っているエリアにて…先ほどと同じ釣りにて…21.5c...
  • ヲカダの釣りブログ@兵庫ヲカダさんのプロフィール
とんぷくさん
  • ルアーについて ダイワ モアザン ソラリア70F のインプレ
  • もちろん、兄弟分のソラリア85Fと似た感じの動きですが、85Fに比べるとややピッチは速く、左右への振り幅も大きめに感じられます。低速からの立ち上がりは良く、対応するスピードレンジは比較的広そうですが、リトリーブスピードがあまり速すぎるとルアーが横に倒れたり、ノーアクションになってしまったりするので、あまりハイスピード向けのルアーではなさそうですね。有効レンジは0〜50cmとのことですが、常用域ではレンジは10〜30...
  • スモールフィッシングとんぷくさんのプロフィール
ヲカダさん
  • ベイトフィネスでバチライトゲーム@明石
  • でやっている釣りの感覚がわからず、ロッドの角度や、巻きスピードをあれやこれや変えて…ようやく1本。ロッドを下げてスローリトリーブで巻くと手前のウィードに若干引っかかる…。うーん・・・釣れるロッド角度、リトリーブスピードがわからない…。そんなこんなで試していると…ガバガバ〜という音と共に、ロッドを一気に持って行かれる…。急なことでロッドを伸されて、フックオフ。確実にシーバス…同じコースを通してやると…2投連続でガバガ...
  • ヲカダの釣りブログ@兵庫ヲカダさんのプロフィール
管理人田中さん
  • ダイワ(Daiwa) モアザン スライ 95F シーバスルアーデータベース
  • 。水面付近に浮くバチやハク、また他の小魚を強く意識したシーバスに強い興味を抱かせ、最後までエサと信じこませ深いバイトへと誘うため、波間に揺れる絶妙なアクションと喫水・水平姿勢のバランスを最大限に追求。リトリーブスピードを変えたりルアーに当たる水流が強くなったりしても大きくレンジを変えることなく、水面直下を安定してキープしながら引くことや流すことができるのも魅力。アクション動画推奨フィールド河口のシャロー、ベイエリア...
  • シーバスラボラトリーセカンド管理人田中さんのプロフィール
MAX木村さん
  • ☆入荷しました☆
  • ーやボトムとの接触を いち早く感知するプロテクションジョー誰が投げても飛び、絡まず、疲れず、釣れる。 鉄板バイブに必要な当たり前の機能をとことん追求し、スタンダードを極めたシンプルなルアー。タックルやリトリーブスピード、表層やボトムなど様々な状況を一つのルアーで対応できるように開発。 飛距離を活かし遠距離を探り、重さを活かし深いところを探り、 波動を活かし広範囲の魚にアピールする、その性能は特に水深のあるエリアでの...
  • フィッシングショップMAXの釣り日記♪MAX木村さんのプロフィール
いわき2011さん
  • 鬱憤晴れる。
  • されていたのだ。が、しかし・・・流石は今日のヒットジグ・・・!着底から1/2ピッチで上げて来ると糸ふけが!またしてもイナダ!更にスキッドジグを使い続け、お次は着底から縦の高速タダ巻きでガツン!そこからリトリーブスピードを変えつつ続けるとスローリトリーブでもイナダ!前半は全てスキッドジグ(80g,リアルスクイッドカラー)で5匹のイナダをキャッチ!しかし途中から、縦に巻き上げて来るスキッドジグに対してショートバイトだっ...
  • KF@東北の湘南いわき2011さんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

リトリーブスピードについて