リトリーブスピード

リトリーブスピードについての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [リトリーブスピード] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

リトリーブスピードを含むブログ記事

TOMさん
  • 子座布団60ヒラメget(⌒▽⌒)
  • の中心付近は濁りもゴミも少なそうなので魚がいるとすればここかな。しかも流心の両サイドの駆け上がりと狙いを決める。しかしポイントまで結構距離がある。鉄板バイブをフルキャストし奥の駆け上がりの先に飛ばす。リトリーブスピードはミディアムぐらい流心の手前の駆け上がり付近でルアーがボトムに当たった瞬間ガツン??とリールを巻く手が止められた!すぐさま合わせを入れファイト開始??手応えからなかなかサイズと確信!しかし今日は河口、...
  • TOMの釣れないサーフ釣行記TOMさんのプロフィール
MOSS77さん
  • 2017初サーフ NEWルアーを色々試してみた
  • でしたっけ?このファット感、飛びそうにないけど、キャストすると、それが意外と飛んだぶっとい見た目から想像つかないくらい飛ぶで、このオグラナイ、妄想では低層スローのスラロームの動きに期待なんですよ色々とリトリーブスピードを変えてみると、これが面白い動きをする完全にスラロームしながら来るもんではないけど、ゆっくりタダ巻きしてて流れが当たると、大きくフラーってS字系になるこれはヒラメに効きそうとにかくでかい、いなり寿司な...
  • 行けぜよMOSS77さんのプロフィール
孝悟さん
  • 中秋の名月
  • の#4。自分のロッドからするとさほど重さを感じない。使うべきポイントで無いだろうが、とりあえずキャスティングの感覚を確かめたいので続けてみる。沈めてゆっくり巻くと良いらしいが、場所的に無理だったので、リトリーブスピードに気をつけながら巻いてみる。反応がない…。レンジか?と思い、今度はロッドを立てながら巻いてみる。お!乗らなかった…(笑)今日も寒いし全体的に厳しい印象。今日はヒットもなく帰宅となりました。バシュートは...
  • 秋田で釣る理由孝悟さんのプロフィール
とんぷくさん
  • ルアーについて ダイワ モアザン グルービン65S のインプレ
  • して引き重りを感じることなく、アップテンポでキャスト&リトリーブを繰り返すことができそうです。また、深度はファーストリトリーブ時、メーカー解説では20〜50?とされていますが、ロッドティップの掲げ方とリトリーブスピードで、浅め、深めとも思いのままに調節できそう。トゥイッチへの追従性もよく、総じてコントロール性が高いルアーだと感じました。一方、スローなリトリーブでは一変してシンペンライクなスイングアクションを見せてく...
  • スモールフィッシングとんぷくさんのプロフィール
あけぼの釣具店さん
  • 喰わせのハイレスポンスシャッド レアリスシャッド59MR 浜名湖でも
  • ールド&コンディションでバスを攻略します。 キャスティングパフォーマンスマグネット式重心移動システムを搭載し、安定した飛行姿勢で優れたキャスト性能を実現。アクションレスポンススローからファーストまでリトリーブスピードを問わず、安定したスイミングと優れたアピール力を合わせ持つウォブンロールアクションを実現。カバー回避能力も高く、ワーミングの様にボトムやカバーを徹底的に攻めることができます。ハイプレッシャー時や低水温...
  • あけぼの釣具店 浜名湖 サーフ ルアー情報あけぼの釣具店さんのプロフィール
KIJIさん
  • 鮭ノー人は、棚が命
  • ーフの駆け上がりじゃあるまいし、KIJIからすると、棚が無茶苦茶浅いのだ。しかし、その浅い棚で、ウロコがボロボロとハゲ落ちる銀ピカを釣り上げている。「港に入ってきたばかりのフレッシュな奴は、浅い棚で、リトリーブスピードも速いほうがいい!」とのことだ。ただし、真似をしたって釣れるわけがありません。KIJIの立ち位置、今期は貧乏くじを引いたようにウータンしかいませんから(汗来週末は、1年振りの船釣り。天気が崩れませぬよ...
  • 水辺でリフレッシュ2KIJIさんのプロフィール
コージーMさん
  • 豊橋表浜サーフ リベンジに!
  • そして狙いの青物は全く姿を現さなかったな〜この広大な遠州サーフ・・・回遊魚がどこに入るかは賭けですからね今回のリベンジ成功は・・釣り場(パチンコ台)の確保から始り(笑) ルアー選択・ルアーアクションとリトリーブスピード潮の流れを読んでHITポイントへのルアー誘導これらが全てハマった結果ですねサイズはいまいちですが・・・納得のいくリベンジ釣行でした。。。セイゴに毛の生えたサイズですが・・・久しぶりにお刺身でいただきた...
  • 釣りバカ親父の人生放浪記コージーMさんのプロフィール
Fine Waterさん
  • DRT 8ボール入荷!人気ジグなのでお早目に!
  • の4インチのカブトムシスコーン♪スイミングジグでも上に浮こうとするシャトルはゆっくりナチュラルにトレーラーを動かしてくれますが、8ボールだと浮く力を抑えて巻く分ルアーにかかるテンションも強いので、同じリトリーブスピードでも深いレンジが巻きやすいし、トレーラーも強く動いてくれます(*^_^*)そこに、スタッガーワイドを合わせると扁平ボディが落ちる力を抑えてくれる分、中層での重量感の無さを簡単に演出してくれるので、スイ...
  • Fine WaterFine Waterさんのプロフィール
くまおさん
  • リベンジ ♪♪
  • 負けることはありませんでした!!やがてパッタリとジアイは終了してしまいましたが、どれも45cmくらいのイナダが合計4本。あとは最初の手乗りヒラメ(笑)弓角師の早巻きについつい影響されて、こっちも自然とリトリーブスピードが上がってしまい過ぎていたのかもしれません。一般的な投げリールよりも、シマノの4000XGのハンドル1回転あたりの糸巻き量の方がはるかに大きいというのも影響があるのでしょうか。まあいずれにしてもやはり...
  • 西湘ヒラメ日記くまおさんのプロフィール
TRIBEさん
  • 人気商品エイトボールジグ入荷!スコーンでの使用もオススメ!
  • せていただいています。是非、読んでみてください!!今からですと、スコーンでの使用もお勧めですよ!同じ、DRTから発売されているシャトルでのスコーンをされている方は多いと思います。シャトルとはまた違い、リトリーブスピードが速いスコーンをするのにとても向いています。 みなさんも、秋に入ってから底物(テキサスリグやジグ)などを回収している時に釣れたことがあると思いますが、ハイスピードスコーンはそんなイメージですかね!是非...
  • Fishing Gear & Tackle TRIBETRIBEさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

リトリーブスピードについて