秋の季語 相撲

秋の季語 相撲についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [秋の季語 相撲] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

秋の季語 相撲を含むブログ記事

大津留公彦さん
  • おは!twitter俳句(鯊の秋)
  • an.com/world/2017/aug/30/japan-minister-tara-aso-praises-hitler-right-motives…?@twryossy 胸張って腰振って行く勝相撲 公彦★稀勢の里のイメージです。【今日の季語2804】勝相撲(かちずもう):初秋の生活季語「相撲」の傍題の一つでこれに対する「負相撲」も。宮中で開かれる「相撲の節(すまいのせち)」が旧暦七月の行事であ...
  • 大津留公彦のブログ2大津留公彦さんのプロフィール
愚耕禿聖士さん
  • そばの日
  • たような気がする。悟りの境地に入りたいが容易に入れず、毎日飢えを凌ぐのがやっとで、苦悶の日を送り続ける聖。この古の聖はやがて野垂れ死にするのだが、それまでここで書き記す。ブログトップ記事一覧画像一覧大相撲秋場所の番付・・・ »そばの日2017年08月31日(木) 07時00分00秒テーマ:閑話サロンお早うございます。自宅にある日めくりのカレンダーには、毎月月末になると登場する「そばの日」。...
  • 古聖の方丈記愚耕禿聖士さんのプロフィール
konokaさん
  • 俳句・秋の季語「人事」を使った趣ある作品を10個紹介〜芭蕉・子規など
  • メニューホームサイトマッププロフィールお問い合わせ和のこころ.com TOP俳句俳句・秋の季語「人事」を使った趣ある作品を10個紹介〜芭蕉・子規など俳句・秋の季語「人事」を使った趣ある作品を10個紹介〜芭蕉・子規など2017年8月26日俳句この記事を読むのに必要な時間は約 10 分です。こんに...
  • 和のこころ.com〜日本の食材や文化を紹介するブログkonokaさんのプロフィール
愚耕禿聖士さん
  • 冷たい蕎麦 鶏そば
  • の日」でもあります。その由来は、江戸時代の商人が、縁起物として月末に食べていたことだそうで、日本麺業団体連合会が1983年に制定したものです。 俳句では必ず季語を入れますが、「蕎麦の花」、「新蕎麦」は秋の季語ですし、「蕎麦湯」、「蕎麦掻き」、「夜鷹蕎麦」などは冬の季語です。それでも夏はざる蕎麦など、冷たい蕎麦が美味しいですね。山形県の夏はとても暑いので、夏向けに「冷たい蕎麦」がいろいろ提供されています。そ...
  • 古聖の方丈記愚耕禿聖士さんのプロフィール
愚耕禿聖士さん
  • 嫁菜 嫁菜飯
  • をたくさん食べさせながら、家庭を守る女性は、野菜不足の折には野の草を加工してまで食べて命をつないだようで、ある意味「嫁いびり」にも思えます。 今日は旧暦で2月1日となりました。まだ寒さの残る月ですが大相撲春場所も近く、明日には番付が発表され、日本人横綱稀勢の里の名実ともに大活躍が期待される一方、大関から陥落した琴奨菊は10勝以上で、大関にカムバックできるでしょうか。?炊き上げてうすき緑や嫁菜飯杉田 久...
  • 古聖の方丈記愚耕禿聖士さんのプロフィール
愚耕禿聖士さん
  • 嫁菜 嫁菜飯
  • をたくさん食べさせながら、家庭を守る女性は、野菜不足の折には野の草を加工してまで食べて命をつないだようで、ある意味「嫁いびり」にも思えます。 今日は旧暦で2月1日となりました。まだ寒さの残る月ですが大相撲春場所も近く、明日には番付が発表され、日本人横綱稀勢の里の名実ともに大活躍が期待される一方、大関から陥落した琴奨菊は10勝以上で、大関にカムバックできるでしょうか。炊き上げて うすき緑や 嫁菜飯杉田...
  • 古聖の方丈記愚耕禿聖士さんのプロフィール
dorisanさん
  • (1月23日)シンビジウム華やかにして春近し♪
  • 鉢物を購入していく来場者もおり、さぞ部屋の中も豪華絢爛になっている事間違いなしでしょう♪。因みに、俳句では「シンビジュウム」としては季語になっていませんが、「蘭」や「秋蘭・蘭の秋・蘭の花・蘭の香」は仲秋の季語になっています。★★ ★ ★★ ★ ★ ★ ★★ ★ ★★早朝5時30分過ぎの空は晴天で、一面の星空は瞬きを完璧に失っているようです。 強い北風が吹いており、上空の雲の塊が右往左往してお星様を隠してい...
  • 天南星の魅力 & 山野草dorisanさんのプロフィール
迷亭さん
  • 冬支度 タイヤ交換・雪吊り・間垣
  • め一度にかけつける。その日の内に変えられなくて困ったことがあった。早いのはそんな経験があるからだ。タイヤ交換は冬を迎える準備の始まりである。雪吊りも松を守る雪への対策である。俳句では、冬支度、冬用意の秋の季語がある。高々と能登の間垣の冬支度大平カトNHKの朝ドラで有名になった間垣だが、いかにも冬用意にふさわしいモノである。町中では塀に薦掛けをするが、間垣は圧倒的な迫力で家を守る。あまり早々とタイヤを冬用に...
  • かが・のと 耳ぶくろ迷亭さんのプロフィール
大津留公彦さん
  • おは!Twitter俳句(冬の月)と丸木美術館訪問
  • に行って他で起きないようにして欲しいものだ。 おは!@twryossy: 【今日の季語2512】博多場所(はかたばしょ):初冬の生活季語「九州場所」の傍題で「十一月場所」とも。年六場所の年納めとなる大相撲。毎年この時季に福岡国際センターで開催される。◆魚がちのちやんこ鍋かも博多場所(水原秋櫻子) 2016年11月12日(土)@twryossy 熊穴に入りて動かず夢も見ず 公彦★熊は音に反応をするそうだ...
  • 大津留公彦のブログ2大津留公彦さんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

秋の季語 相撲について