あかねさす紫の花

あかねさす紫の花についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [あかねさす紫の花] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

あかねさす紫の花を含むブログ記事

まろにーさん
  • 【雑記】【花組】仙名彩世さんの退団発表によせて。日向のようなあたたかさが大好きです
  • 記】【花組】仙名彩世さんの退団発表によせて。日向のようなあたたかさが大好きですTweet広告を非表示にする関連記事2018-05-29【雑記】花組の振り分け発表でやっぱりざわつくよね…という話まだまだあかねさす紫の花の感想が書けていないのに、今日劇団…2018-05-21【花組】あかねさす紫の花/Santé!! (5月16日 15:30公演) 感想2:キャスト別感想その…結構な間があいてしまいました...
  • anthocyanin*まろにーさんのプロフィール
まおりんさん
  • ゆきちゃんの決断。
  • のそれぞれが与えられた場所で、求められた以上の力を出したことで、佳作となったように感じました。大輪の花も、いつかは散って、また新しい種を残し、次の花になる……トップという、最高の立場で、思い入れのあるあかねさす紫の花の額田を演じられたゆきちゃん。トップ娘としての扱いがどうなの? という状況が多かったのにも関わらず、常にみりおくんを支え、柔くしなやかで、そしてどんどん綺麗に可愛くなられたゆきちゃん。決断されたのです...
  • To be!!まおりんさんのプロフィール
シエスタさん
  • 花組トップ娘役・仙名彩世、退団発表
  • (おこげちゃんと、れいちゃん)←同列なのかてっきり、共に手を携えて卒業していくものと思っていました……が。そうですか……そうなんですね…。明日10月16日火曜、退団記者会見が開かれるとの事。「念願の『あかねさす紫の花』で額田女王を演じて、心を決めました」と穏やかに話す、ゆきちゃんの声が聴こえてくる気がします…。▽ブログ村さんのいいねにほんブログ村...
  • シエスタの庭シエスタさんのプロフィール
ムラオさん
  • 仙名彩世退団発表に思う
  • 劇団の「せめてそれぐらいやらせてやるか」的な、むしろ当てつけがましい発想が透けて見えて、もろ手を挙げて「よかったね」とは言えない気も。明日の記者会見を見ないと分からないけれど、本人としては憧れだった「あかねさす紫の花」の額田王ができて満足できた感じなのかな…。ミューサロ入れて、残りの3公演が充実したものになることを祈らずにはいられません。しかし、みりお…。やっぱりヤモメかなー。ヤモメにしても1作(=来年2作目退団...
  • ムラオの宝塚ブログムラオさんのプロフィール
みーしゃさん
  • 『Delight Holiday』日替わり楽曲披露に思う
  • わり楽曲披露もやっちゃう・・・月組時代、数々の公演で役替わりを経験され、準トップ時代は役替わりばっかり。 流石にトップさんになったら、もう役替わりはないだろうというファンの思い込みをあっさりと覆した『あかねさす紫の花』 きっと演出家の先生の創作意欲や演出意欲も掻き立てちゃう方なんでしょうね。それにご本人が、演じることには貪欲に取り組まれる方だし。 ファン心理としては、いろいろな表情・姿・役を観たいので、有難い限...
  • ラビリンスとサンクチュアリみーしゃさんのプロフィール
ひかりRail☆。さん
  • アラ60男のヅカ語り 2018年10月 ? = 花組・舞浜コンサートの凄さ&宙組3分割
  • 目にした瞬間、「諦めよ」なんていうのがあまりに虚しくなってしまいました。 この企画があればW観劇したらAもBも両方とも見れる、いやぁこれぞ贅沢感満載の公演でしょう。  今年になってから「ポーの一族」「あかねさす紫の花」・・と花組チケットではホントに痛い目に遭ってそして2018年ラストはこれ、ホントに花組チケットには見放された感が大きい、『今の花組は絶対に見逃してはならない』という方程式に反抗したわけでもないのに〜...
  • ひかりRail☆。の「食」時々タカラヅカひかりRail☆。さんのプロフィール
ゆるふわまさぴょんさん
  • たそという生き方
  • 今日はお家でテレワーク中。お昼は、スカステを見ています。 花組博多座公演「あかねさす紫の花/Sante!!」のブルーレイ発売の宣伝が入り、博多座の様々な思い出が頭の中を走馬灯のようにめぐりました。 ほんの5か月前のことなのに、もう何年も前のような気がしています。 あの公演は、ミラクルで...
  • TAKARAZUKAとゆるふわな日々ゆるふわまさぴょんさんのプロフィール
オリーブホイルさん
  • 「やばい日本史」の宝塚ヒーロー、ヒロイン達
  • ます。 魏志倭人伝には、かなりのおばあちゃんで夫はいなかったとあるようです。 ヒミコにも若い時はあったわけで、たまたま書かれた時がトシとっていたとい う事だと思いますが・・・〇中大兄皇子 これも花組「あかねさす紫の花」 弟の嫁をとってしまう兄皇子。 私がみたのは、明日海さん中大兄皇子。 憎たらしさピカイチでしたね。 「弟の奥さんを奪ったけど、好きになってもらえない」とあります。 二人の和歌(額田と大海人)も、諸説...
  • オリーブのヅカ日記オリーブホイルさんのプロフィール
さいたまんぬさん
  • 「仙名さん」を見て思う〜トップ娘役さんの扱いの差と謙虚すぎる姿勢〜
  • で、バーンと目立つより、主役を支える、今の立ち位置が合ってます。ただ、似合うとはいえ、それに乗じて、扱いまで控え目(小さい)だと、実力があるだけに、勿体ない感、気の毒感、もっと観たい感は抱きます。?「あかねさす紫の花」では、額田王は謙虚な役ではないけれど、とても魅力的で、抜群に上手かったです。Wキャストに合わせて、演じ分け、「歌声」に聞き惚れました。なので、謙虚でなくても、魅力的に目立つヒロインも、十分できる実力...
  • 清く、貧しく、美しく 〜宝塚歌劇を糧に生きる〜さいたまんぬさんのプロフィール
さいたまんぬさん
  • 上手いけどしっくりこない「鳳月さん」のスター性〜「超極悪人」が似合わない〜
  • 「持ち味が違う」、「演技が今イチ」で片づけられない「鳳月さん松倉藩主」。この方は安定して、上手い。今まで観た役で、憑依しているかのような程、ハマっていた役はないけれど、最近では「あかねさす紫の花」の中大兄皇子は、すごくツボで感動的でした。?大分、心の整理がつき、「ポスト明日海さん花組」は、「柚香さん」以下が主軸になる事への、覚悟はできてきました。。今年の、個人的ヅカ流行語大賞の候補に「別格ス...
  • 清く、貧しく、美しく 〜宝塚歌劇を糧に生きる〜さいたまんぬさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

あかねさす紫の花について